どうして雨の日は憂鬱に?私だけじゃなかった“雨の日ブルー”の乗り切り方4選

PR

雨の日には頭痛やむくみなど身体の不調を感じたり、やる気が起きずに憂鬱な気分になる人も多いようです。気圧の変化や湿気など気候的要因と、不便さやストレスなどの精神的要因からくる“雨の日ブルー”を乗り切る方法をご紹介します。

1:“レインファッション”で気分を上げる

雨の日は、靴や服を濡らしたり汚してしまうことがあるので、思うようにファッションを楽しむことができません。でも、そんな不満は逆転の発想で解決!お気に入りのレインブーツやレインウェアをみつけて、それを身に着ける楽しみを味わいましょう。普段よりカラフルやウェアや柄物を取り入れるのが気分を上げるコツです。

2:“雨の日サービス”でオトクにストレス解消

デパートや飲食店、レジャー施設など、雨で客足が遠のく商業施設では様々な雨の日サービスを実施しています。雨の日限定の割引料金やノベルティなど、いつもよりオトクにサービスを受けられることが多いので、お気に入りのお店・施設は一度チェックしてみて。普段は混雑している人気スポットに出向いてみるものアリ。雨の日の不便さをオトクに換えて、ストレス発散しちゃいましょう。

3:ツボおしやマッサージで“巡り”よく

雨でブルーになりやすい原因のひとつに、気圧の変化による自律神経の乱れがあげられます。自律神経のバランスが崩れると血行が鈍って頭痛や肩こり、むくみなどを感じやすくなったり、気分が落ち着かなくてイライラしたり、憂鬱な気分になったりすると言われています。そんなときは整体やエステでケアを受けたり、自分でツボ圧しやマッサージをして血行を促すように心がけましょう。

4:快適な“部屋干し”でリラックス&リフレッシュ

雨の日が続くと困るのが洗濯物。汚れ物を洗えずに何日も溜めこんでしまったり、せっかく洗っても部屋干しのせいでなんだか嫌な臭いがしたり。ただでさえふさぎがちな気分がますます滅入ってしまいます。そんなときは、部屋干しに強い洗剤をセレクト。

部屋干し用が限定発売!香りを楽しむ『ボールド』

『ボールド』は香りをギュッと閉じ込めたカプセル”香りサプリ”を配合。柔軟剤入りなので、これ1本で輝く白さとふわふわもちもちの仕上がりが実現できるのもうれしいところ。

今なら梅雨の時期にうれしい、白いボトルの部屋干し用ボールドが数量限定で登場。部屋干し中も乾いてからも華やかでやさしい香りが長く続き、乾いた洗濯物にタッチするとフレッシュな香りがよみがえります。外で雨が降っていても、清潔なリネンとフローラルの香りに満たされたお部屋の中は、ハッピーなリラックス空間に。

限定の『部屋干し用アリエール』で24時間臭わない!?

梅雨時期の部屋干しで、もうひとつ心配なのは雑菌の繁殖。ニオイのもととなる雑菌は、洗濯物に残った”汚れ”をエサに繁殖します。

そんな季節に頼りになるのが、数量限定で発売中の部屋干し用『アリエール』頑固なニオイや汚れも漂白剤なしで(*1)しっかり洗浄、さらに24時間抗菌防臭(*2)なので、部屋干ししている間中雑菌の繁殖を防ぎます。キレイに洗ったのに、いざ着てみたら生乾き臭い……そんな心配は無用。清潔な衣類を身に着けることでじめじめ気分もリフレッシュできます。(*1 2014年6月P&G研究所調べ *2 ニオイ菌を防ぎます)

快適な部屋干しで、洗濯のお悩みやストレスをリフレッシュしたら、これまでよりずっと梅雨を心地よく過ごすことができそうですね。“雨の日ブルー”を乗り切るために貴女はどちらの洗剤を選びますか?

Sponsored by P&G

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。