夏の代償が秋に押し寄せる。今からはじめたい"肌リセット"で艶やかな秋肌準備

PR:プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

楽しかった夏休みも終わり、秋の訪れを感じ始めるこの時期。毎朝、どんよりくすんだ肌色手触りの悪さに悩まされていませんか?
それは、夏の間皮脂汚れや紫外線、乾燥などでダメージを受けたお肌が悲鳴をあげている証拠。これからやってくる乾いた季節も美肌で過ごせるよう、今のうちに、お肌をしっかり“リセット”しておきましょう。

秋のダメージ肌の3大特徴とその原因

秋に現れる肌ダメージと言えば、紫外線と冷房によって引き起こされる乾燥シワや古い角質が溜まることによるくすみ、高い湿度や温度を原因とする毛穴のゆるみが代表的です。

中でも、“毛穴のゆるみ”は様々な肌悩みにつながるため注意が必要。
夏は、温度も湿度も高いため過剰に皮脂が分泌され、それが“角栓”という汚れの塊となって毛穴につまり、毛穴をより目立たせてしまいます。また、皮脂が酸化して肌をくすませたり、冷房や紫外線で乾燥しハリを失った肌がより毛穴を広げて小じわを作ってしまう原因にもなるのです。
そんな状態では、保湿もままなりません。夏から秋への“肌リセット”は、まず毛穴のケアから始めるべきだといえるでしょう。

ダメージレスキューの新常識“肌リセット”

ダメージの原因のひとつであり、放っておくと悪化させる可能性のある“毛穴ゆるみ”に対して、まずすべきことは徹底した毛穴の汚れ落としと凝り固まってしまった古い角質の除去

毛穴の汚れは、皮脂のほか日焼け止めやウォータープルーフのメイクなど落ちにくいメイクが残ってしまっていることが原因。専用のリムーバーや肌にやさしい洗顔ブラシを使って毎日きちんと汚れを落とし、角質を柔らかくしてターンオーバーを促すスキンケアを心がけましょう。

間違ったケアをしたり、日々の洗顔を怠ると汚れはどんどん蓄積され、肌ダメージは改善されません。まずは溜まった汚れと角質を取り除き、柔軟になったお肌にたっぷりと潤いを与えて正常な状態に戻しましょう。

毛穴の汚れを落とし角質をケアする『ブラウンフェイス』

『ブラウンフェイス』は、付属のアタッチメントを付けかえることで洗顔脱毛2つの役割を果たす顔用脱毛器。

フェイシャルブラシが、マイクロ振動によって肌を整え、角質を除去しながら洗顔。毛穴に詰まった皮脂などの汚れをやさしく取り除き、手洗顔の6倍*とも言われる洗浄力を発揮します。

このディープクレンジングを3日に一度、約3週間続けることで、毛穴の汚れ落としと角質の除去が1セット完了。今からスタートすれば、本格的な秋が来る前に“肌リセット”することが可能になります。
*P&G調べ

汚れを落としたら次は、脱毛器で顔の産毛を処理。むだ毛がなくなり毛穴が目立たなくなると、顔色がワントーン明るく透明感に満ちた、秋らしい陶器肌へ変わっていきます。

ヘッドは、0.01ミリの開口部で極細毛もしっかりキャッチでき、顎や鼻の下、おでこや眉など気になる箇所のお手入れも簡単。脱毛器としても洗顔ブラシとしても優秀な『ブラウンフェイス』は、夏から秋肌へのリセットを助けてくれるうれしいアイテムです。

秋肌への準備は整いましたか? まだの方は『ブラウンフェイス』でまずは毎日の洗顔からはじめてみてはいかがでしょうか。

Sponsored by プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。