10年後も同じ笑顔をキープするなら"今"しかない。印象を決める目元・口元のエイジレスケア4選

PR:株式会社グライド・エンタープライズ

にっこり笑った時に、目尻や口元にシワがあると老けて見えてしまいますよね。実は、目元・口元の乾燥が老け顔への第一歩だって知っていましたか?

寒くなるにつれ厳しくなる目元・口元の乾燥について、お肌のプロに聞いてみました。

目元・口元のケアが重要な理由

美容皮膚科医の渋谷スキンクリニック 吉田貴子院長にお話をうかがいました。

「目元の皮膚の厚さは、顔の他の部分が2mm程度なのに比べ、0.5~0.6mm程度と約1/3~4しかなく、保水力が弱く皮脂腺も少ないために特に乾燥しがち。さらに、アイメイクなどで刺激を与えることも多いため、なにかと負担がかかりやすい部分でもあります。そこでできた乾燥小ジワを放っておくと、そのまま肌に定着して深い加齢しわにつながったり、さらなるたるみを引き起こす原因にもなります」(吉田先生)

「口回りも、目元と同様に皮膚が薄く食事や会話などでよく動かすために乾燥しやすい部位です。さらに食事の汚れを拭いたり口紅などメイク落としで摩擦が多く、形状的にも唇や鼻など凹凸に富んだエリアなのでスキンケアしにくく保湿が行き届きにくい部分でもあります。動かし続ける部位なので、一度シワになってしまうと戻りにくいのも特徴的です」(吉田先生)

他のパーツより皮膚が薄くシワやたるみにつながりやすい目元・口元の乾燥には、保湿ケアを早くから取り入れることが最も重要な予防策と言えそうです。

今日から取り入れたい目元・口元ケアのポイント4つ

人の目線はよく動くものにひきつけられるため、顔のなかでも目元・口元がその人の印象を左右することになりがち。乾燥シワで実年齢より上にみられてしまわないように、今日から取り入れたい目元・口元のケアをご紹介します。

1:洗顔・メイク落としは“摩擦”を避ける

シワの大敵・乾燥を防ぐにはなるべく肌のうえで摩擦を起こさないことがポイントです。クレンジングはミルクやクリームタイプを使い肌をこすらず、必要な水分と油分は残しながらメイクを落とします。洗顔はキメの細かい泡を作り、泡を転がすように丁寧に洗うことで摩擦から肌を守ります。

2:マッサージで顔の血行促進

マッサージで血行を良くし、肌のターンオーバーを促進することでシワやたるみを防止します。手のひらで温めたマッサージ用のクリームを目元、口元にやさしく伸ばします。人差し指・中指・薬指を眉頭に置き、まぶたの上を通り目尻まで滑らせたら、目の下を通ってまた眉頭に戻ってきます(2セット)。中指と薬指を顎の中央に置き、口の端まで滑らせ、口角を持ち上げます。歯茎に沿って鼻の下まで滑らせ、軽く押します(左右3セット)。
メイクがしっかりと落ちていない状態でマッサージを行うと、色素沈着の原因となる危険があるのでお風呂上がりがおすすめです。

3:マスク着用で乾燥防止

これからの季節、外気ばかりか室内も暖房などで乾燥が気になります。口周りの水分の蒸発を防ぐためには、マスクの着用が効果的。美容液やクリームを塗ってからマスクを着用するとさらに保湿効果がアップします。

4:ポイントケアで重点保湿

ポイントケアには、コットンやラップを使用します。コットンに化粧水を浸し、目に載せて5分ほどで剥がします。クリームは摩擦を防ぐために指先でトントンと叩き込みましょう。口元は化粧水を馴染ませたらラップを乗せ、その上から蒸しタオルを当てることで化粧水を染み込ませます。時間は蒸しタオルが冷めるまでが目安です。

乾燥が深まる冬を目前に控えた今、毎日習慣化したい目元・口元のケア。でも、ちょっと手間がかかるのも事実…。どうせならポイントケアも普段のスキンケアと同時にできたらいいと思いませんか?

実は、そんなわがままを叶えるフェイスマスクが誕生しました。

ポイントマスク不要!目元・口元カバー率が大幅アップした“フェイスマスク ルルルン”

使用している素材すべてが国産の安心品質と毎日使える低価格で、累計2億枚を売り上げた脅威の大ヒット商品『フェイスマスク ルルルン』が、目元・口元のカバー率を大幅アップしてリニューアルしました。

こだわったのは、秋冬の乾燥が気になる目元と口元。気になる部分をフェイスマスク1枚でしっかりケアしたいというユーザーの声に応え、マスクの形状を見直しました。
結果、目元カバー率は176%*UP、口元カバー率はなんと300%*もUP.  *当社従来品比

日本人女性の平均の顔型を元に設計された、マイクロファイバー配合のオリジナルシートはふわふわの肌触りなのに肌から離れることなく密着、目元・口元にしっかりうるおいを届けます。

ヒアルロン酸やアカシヤハチミツなど5種類の保湿成分に、コメセラミドなど7種類のハリ・ツヤ成分を配合した化粧水が1枚あたり約10mlも含まれており、コットンや手でつけるよりも無駄無く、効率的に浸透・保湿。毎日使える低価格の実力派マスクで、目元・口元のポイントケアを手軽に継続させることができそうです。

魅力的な笑顔は、みずみずしい目元・口元が欠かせません。いつまでも美しくいたい未来の自分のために、フェイスマスク1枚でできるポイントケアをこの秋始めてみませんか。

Sponsored by 株式会社グライド・エンタープライズ

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。