肌印象は“ムラ”で決まる。美容賢者が教える美しいワントーンスキンの作り方

PR:クリニーク ラボラトリーズ

肌の美しさを左右しているのは、普段気にしがちな“点”の悩みではなく、“肌全体の均一感”だということをご存知ですか? 顔の印象や表情すら変えてしまう“美人肌”の作り方を美容コーディネーター・弓気田みずほさんに教えていただきました。

肌の“ムラ”が顔印象を左右する

鏡をみるとき、ついシミや吹き出物などのトラブルばかり気にしていませんか? でも、他人の印象に残るのはピンポイントではなく全体の肌トーン。肌トーンが均一でないと顔全体が影のようにどんより沈んでしまい、疲れた印象を与えてしまいます。

キメが整っていてスキントーンが均一であれば、シミがあろうがクマがあろうがあまり気にならないものです。全体に透明感のある肌なら、もう細かいところは目に入らなくなります。(弓気田みずほさん)

出典: 編集部取材

春に“無防備”は厳禁

ムラを引き起こす原因は疲れや寝不足、代謝の低下などさまざまですが、なかでもこれからの季節に気をつけたいのは紫外線3月から紫外線量がグッと増えるので、しっかりとしたUVケアが必要です。

「まだ寒いから大丈夫」と何もしないでいると、肌はうっかり紫外線のダメージを受け続けることに。ジワジワくすんでいき、色ムラが起きて、夏の終わりには春先よりも肌がどんよりしてしまうんですね。とくに3~4月に無防備でいると色ムラはできやすいと思います。(弓気田みずほさん)

出典: 編集部取材

“カバー”と“スキンケア”でワントーンスキンをつくる

できてしまったムラは、 “カバー”“スキンケア”で解決。いつでも肌トーンの整った美しい肌を目指しましょう。

ベースメイクで陰りのない均一肌を作る

色ムラを隠すためにファンデーションを厚塗りすると、人工的で古臭い仕上がりになりがちです。同じワントーンでも、素肌っぽい透明感がなければ旬肌とは言えません。

ファンデーションも毎年進化していて、薄膜で肌のくすみや色ムラ、毛穴をツルンと見せてくれるものが出てきています。とくに今年は自然なツヤのある、素肌がキレイに見えるファンデーションがたくさん。ファンデーションと美白アイテムは新しいものを使ったほうが絶対「旬の肌」になれますよ。(弓気田みずほさん)

出典: 編集部取材

なるべく新しい“薄づきのファンデ”で、素肌感を出すことがポイント。どうしても気になるシミや色ムラがある場合は、明るく見せる下地を使ったり、スポット的にコンシーラーでカバーするのがよさそうです。

ダメージを“溜めない”スキンケア

ダメージから肌を守る“UVケア”とともに大切なのが、“溜めない”スキンケア。疲れや紫外線による肌ダメージをクリアにしてくれる美白ケアを選びましょう。

紫外線やストレスによるダメージを溜めないことが大事です。抗酸化力のあるサプリや日々のスキンケアで、ダメージをリセットしていきましょう。(弓気田みずほさん)

出典: 編集部取材

そんな弓気田さんが注目しているのは、クリニークの『イーブン ベター ダブル ブライト セラム』。肌の“色ムラ”に着目した新しいタイプの美容液です。

“ワントーンスキン” に導く美容液『イーブン ベター ダブル ブライト セラム』

イーブン ベター ダブル ブライト セラム
50mL ¥13,500(税抜)

クリニークの『イーブン ベター ダブル ブライト セラム』は、今の肌の悩みを取り除き、未来の肌の美しさも叶える進化版・スキントーン美容液。

今の美白は「ただ白くなればいい」だけではないんですよね。美白という言葉の裏には、透明感や均一感というものが潜んでいるんです。色ムラや毛穴がなく、いらない影のないイーブンな肌こそ本当にみんなが欲しい肌。(弓気田みずほさん)

出典: 編集部取材

“今”をケアをしながら “未来”の予防も

ポイントは、2種類の美容液をワンプッシュし、合わせて使うダブルチェンバー(二層式容器)。白のボトルは、医科レベルの効果を探求して開発した、独自の肌色向上成分「CL-302複合体」を配合した“攻め”の美容液で、今の肌にワンランク上の透明感を与えます。

そしてグリーンのボトルは、肌をいたわるギョクロエキスを新配合した、先進のオプティマイザー。未来の肌を、色ムラやくすみができにくい状態に整えます。

高い機能を高いレベルで使うためにわざと分けているんです。それぞれ完成された処方なので、最良の状態で同時に使うためにはダブルチェンバーが必要だったのです。(弓気田みずほさん)

出典: 編集部取材

保湿美容液並みのうるおい

しっとりうるおう、その使用感も特徴的です。肌になめらかにのび、ベタつきは残りません。

保湿美容液のようなみずみずしさとなめらかさがあって、とても好きです。スキントーン ケアというと、乾燥するんじゃないか、刺激が強いんじゃないかと心配される方がもいるようですが、まるっきり覆してくれるような使用感です。(弓気田みずほさん)

出典: 編集部取材

肌全体に透明感を与え、同時に未来のリスクをおさえるケアまで行えるクレバーな美容液。美しいワントーンスキンを目指す人には、欠かせない1本になりそうです。

新製品をダブルで試せる特別サンプルセット プレゼント

全国のクリニーク コーナーでは、『イーブン ベター ダブル ブライト セラム』と2月26日発売のファンデーション『イーブン ベター パウダー メークアップ ウォーター ヴェール 27』特別サンプルセットがもらえるキャンペーンを実施中。なくなり次第終了するので、ぜひ早めに足を運んでみて。

白くなればいい時代は終わり。理想の均一美肌を実現するクリニークで、輝く“ワントーンスキン”を目指してみませんか。

■取材協力:弓気田みずほさん
美容コーディネーター、(株)ユジェット主宰。スキンケア選びの指南役として雑誌等で活躍中。化粧品メーカーやショップのコンサルティング、講演も行う。

Sponsored by クリニーク ラボラトリーズ

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。