ひとときのブームで終わらせるのはもったいない。今改めて見直すべき“麹美容”の底力

PR:株式会社コーセー

塩麹や醤油麹など、食事を美味しくする調味料としてブームを巻き起こした“麹”。味だけでなく、実はお肌にも美味しい効果があることをご存知ですか? 今一度見直したい、麹がもたらす“美の力”をご紹介します。

毎日の生活に“麹”を取り入れたい理由

日本人の食生活に古くから馴染みがある、味噌や酒。それらの発酵食品を作る際に用いられる“麹”から発見された“コウジ酸”は、女性の美しさをサポートしてくれる物質として近年注目を集めています。

(社)日本発酵文化協会認定の発酵インストラクターとして発酵美容に精通し、アンチエイジング・コンシェルジュとして活躍する白河三來さんも、その効果を実感しているひとり。

食の世界でも塩麹ブームがあり、麹の効果に一般の方たちが目覚めたわけですが、美容業界でもここ数年コウジ酸が注目されていますね。(白河三來さん)

出典: 編集部取材

何気なくとりいれていたコウジ酸。意識して取り入れることで、その効果もより期待できそうです。

長年の研究により、メラニンを黒色化するチロシナーゼの働きを抑えてくれることがわかり、シミやシワ、加齢による黄ぐすみなどの原因になる細胞の「糖化」も抑制してくれる効果が期待できるんですよ。(白河三來さん)

出典: 編集部取材

メラニンが原因のシミは、何年もかけて皮膚表面に表れるもの。「まだ大丈夫」と思っていても、実は皮膚の奥に“シミ予備軍”が控えている可能性が。麹のパワーでメラニンに負けない肌作りをする美容法をご紹介します。

習慣化したい “飲む”麹美容

毎日1杯の“甘酒”を飲む

米麹を使った甘酒はノンアルコール。米の甘みがあるため、砂糖を使用しない飲み物です。ビタミンB1・B2や食物繊維、オリゴ糖などを多く含み、肌荒れの原因になる便秘の解消にも効果的です。

米麹があれば、一晩で簡単に甘酒が作れます。甘酒には、コウジ酸とともにアルブチンやフェルラ酸など強力な抗酸化作用を持つ成分が含まれていて、コラーゲンの酸化を防いでくれるので、お肌のハリや弾力を守ってくれます。「飲む美容液」とも言われているように、アミノ酸やビタミンの宝庫ですから、毎朝おちょこ1杯程度の甘酒を飲むことをお勧めします。 (白河三來さん)

出典: 編集部取材

“塩麹”を調味料として使う

麹が注目されるきっかけにもなった“塩麹”。 麹・塩・水を混ぜて作る、日本の伝統的な調味料です。肉や魚を柔らかく美味しくしてくれるだけではなく、ビタミンB群を豊富に含むため、美肌・美白対策のほかに疲労回復の効果も期待できます。冷蔵庫に常備しておきたいですね。

注目度が高まる “塗る”麹美容

杜氏の手肌が白く美しいことから着目され、天然の美白由来成分として知られるようになったコウジ酸。シミの要因となる“メラニン”の過剰な生成を抑制し、女性の肌を明るく導く効果に注目が集まりました。発見から25年以上経った今も、化粧水や美容液などコウジ酸を配合した化粧品は年々進化を遂げています。

コウジ酸を使った化粧水やパックを使うと、肌のトーンが一段明るくなり、垢抜けたように感じます。透明感が出て、血色の悪い肌もパッと明るく色白の肌になってうれしいです。(白河三來さん)

出典: 編集部取材

そしてこの春、“コウジ酸”を配合した最新の美容液がまた新たに誕生しました。

コウジ酸配合の美白美容液『白澄 XX』

KOSEから、美白有効成分コウジ酸を配合した美白美容液『白澄(しろすみ)XX』が誕生。シミの根源細胞(※)に届くコウジ酸の働きが、一段とクリアな肌へと導きます。
※シミ発生のおおもとであるメラニンを作り出すメラノサイトのこと。

白澄 XX 美白美容液【医薬部外品】
40g / 5,000円(編集部調べ)

2月に公開されたCMでは、新ミューズ北川景子さんの透きとおるような肌が印象的。その“みずみずしさ”が美しい透明感を作り出しています。

出典 YouTube

それもそのはず、『白澄 XX』は高浸透感を追求した独自の処方により、豊かなうるおいを実現。乾燥によるくすみ・肌あれを防止します。さらに、コウジ酸に加え、月見草・牡丹・百合など白い花々のエキスを配合することで肌にうるおいをあたえ、美しくキメを整えてくれます。

使い方は、いつものスキンケアにプラスするだけ。朝晩化粧水で肌を整えたあと、指先に適量を取り顔にやさしくなじませます。肌なじみがよく軽いつけ心地なので、初めての美白ケアにぴったりの一本。手に取りやすい価格で、長く愛用できそうな点も見逃せないポイントです。

発売を記念して、“白澄カフェ”が限定オープン

“食べられるお花”の新感覚スイーツが人気の「花のババロアhavaro」とコラボレーションした“白澄カフェ”が、六本木ヒルズに期間限定オープン。『白澄 XX』の成分にちなんで、麹を使った白いフラワーババロアなどのオリジナルメニューの他、『白澄 XX』を試せるタッチ&トライコーナーも。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

白澄カフェ@六本木ヒルズ
期間:3月5日(土)・6日(日)11:00〜23:00
住所:東京都港区六本木6丁目10-1六本木ヒルズ森タワーヒルサイド2F

インスタ投稿で『白澄 XX』一年分が当たるキャンペーンも実施中

さらに、Instagram上では、『白澄 XX 美白美容液』1年分が当たるキャンペーンを実施中。「白くて素敵だと思うモノや風景」などの写真をハッシュタグ『#白く澄んだ私』『#白澄』付きで投稿し、応募完了です。投稿写真を眺めているだけでも、素敵な気分に浸れそう。

春は新しいことを始めるのにぴったりの季節。「美白は夏から」なんて言わずに本格的に紫外線が強まる前に習慣にしておくことが大切です。“麹の力”を改めて見直し、身体の内から外から取り入れてみませんか?

Sponsored by 株式会社コーセー

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。