肌の「欲しい!」をすべて叶える。YSL Beautéから待望の"クッションファンデ"が誕生

PR:YSL Beaute

今季メイク界のトレンドといえば、なんといってもクッションファンデ。各ブランドから続々と発表される中、どれにしようか迷っている人も多いのでは? そんな貴女へ、絶対に外さないおすすめのクッションファンデをご紹介します。

あの大ヒットファンデからクッションタイプが登場

クッションファンデブームの中でも特に注目したいのは、イヴ・サンローラン・ボーテから新発売された『アンクル ド ポー ルクッション』。あの大ヒットリキッドファンデーション『タン アンクル ド ポー』からクッションタイプが登場です。

昨年夏に登場して以来、プロのメイクアップアーティストをはじめ多くの人々から絶大な支持を受け、ベストコスメ大賞を総なめにした『タン アンクル ド ポー』。その魅力はそのままにツヤ、潤い、カバー力をプラス。上品で美しい仕上がりと機能性は折り紙付きです。

アンクル ド ポー ルクッション 全5色 各7,500円+税
SPF23/PA++

クッションならではの“みずみずしさ”と“軽さ”

クッションファンデの特徴といえば、その使い心地のみずみずしさ。『アンクル ド ポー ルクッション』ももちろん例外ではありません。

ケースを開けると、キメ細やかなパフの下にスポンジ状のファンデーションがお目見え。みずみずしいファンデーションがたっぷり含まれていて、指で直接触れてみると「ジュッ」と音がします。海綿スポンジのような、弾力ある触感。

出典: http://r.ca-mpr.jp

うるおいたっぷりのテクスチャーは、肌にのせた瞬間にひんやりフレッシュな感触を与えます。どこまでもみずみずしく、保湿力は抜群。

軽いタッチでパフにとり、タップするように肌に塗っていきます。ポンポンポンと少しずつやさしく重ねていくのがポイントです。

出典: http://r.ca-mpr.jp

使用感は、とにかくみずみずしいです。リキッドのようなトロみもなく、パウダリーほどの粉っぽさもない。コットンに含ませた化粧水をなじませるような潤いがあります。そして、重ねるごとにどんどん肌が艶めいていく!

出典: http://r.ca-mpr.jp

ぴたっと吸いつくような密着感で肌をカバーしつつ、表面は軽やかなさらさらの質感。ツヤとうるおいはキープして密着が長時間続きます。

ポンポンした後は、ピターッと肌に心地よく密着して、くすみや色ムラはすんなり隠れます。そして表面に残るのは、さらさらの軽いつけ心地。こんなにしっとりツヤっぽく仕上がるのに、さらっとした密着が長時間続くんです。

出典: http://r.ca-mpr.jp

まるで1枚のベールのように肌を包む『アンクル ド ポー ルクッション』。それは、これまでに体感したことのない極上の使い心地です。

さらツヤで叶える理想の仕上がり

ツヤがあるのに生っぽくない、単純なナチュラル肌とは一線を画す上品さが大人の求める仕上がり。カバー力は高いのに厚塗りにならない『アンクル ド ポー ルクッション』は、絶妙なバランスで叶えます。

表面のさらさらとした質感に映し出されるのは、内側から発光するような輝き。自然なツヤが肌トーンを明るく見せ、光を反射しピンとしたハリ感もプラス。重ねるほどに艶めく肌にうっとりしてしまいます。

肌の表面はふんわりとフォギーな質感だけど、自然なツヤ感とうるおいが内側からみずみずしい肌に仕上げてくれる。

出典: http://r.ca-mpr.jp

このツヤ感とさらさら感との絶妙なバランスは、今までに体験したことのない領域だと実感しました。

出典: http://r.ca-mpr.jp

また、インクポットに着想を得たクチュール感あふれるデザインのコンパクトも魅力的。

昨年からトレンドのミニバッグやクラッチにもラクラク入るサイズです。ヘビーユースしているミニバッグにもすっぽり。ちょっとしたお出かけなら、これとリップさえバッグの中に忍ばせておけば、外出先でのメイク直しもササッとできて安心です。

出典: http://r.ca-mpr.jp

メイク直しにぴったりのポータブルタイプ。艶やかにきらめくリュクスなコンパクトは、洗練された大人の女性にふさわしいデザインです。春は、持っているだけでテンションが上がるようなワンランク上のアイテムを選びたいものですね。

流行のクッションファンデは、大ヒット商品のクオリティで外さない選択を。フレッシュに艶めく旬肌を手に入れたら、春はもうすぐそこです。

提供元

Sponsored by YSL Beaute