あと一歩をモノにするのは”ゼロ距離に強い女”。夏の接近戦を制する4ヶ条

PR:ユニリーバ・ジャパン株式会社

恋をしていると、あと一歩のところで訪れる接近戦。突然の至近距離への準備はできてますか? 男性は意外なところをしっかりとみているもの。近くでみても美しいと思われるために、気をつけておきたい4つのポイントをご紹介します。

至近距離でも美しく見せるポイント4選

1. 澄んだ瞳

アイメイクはもちろんばっちり。でも、肝心の瞳のケアはうっかりしていませんか? 彼と見つめあった時に充血していては台無し。

可愛い彼女の上目使い。でも、血走った目で見つめられるとちょっと怖い(24歳 営業職)

出典: 編集部調べ

充血は目の炎症なので、冷たい濡れタオルを瞼に乗せて冷やしましょう。また、これからの季節は冷房による室内の乾燥に注意。ドライアイは充血の原因です。加湿器や濡れタオル干すなど潤いをキープ。透き通る瞳で彼をドキッとさせて。

2. 横顔美人の耳

夏場は髪をアップにしたり耳にかけたり。そんなとき、耳の中は丸見えです。

彼女と並んで座っているときに見えた耳の中…。見なければよかったとしか言いようがない(28歳 制作職)

出典: 編集部調べ

自分では見えない部分なので見落としがちですが、日頃からケアする習慣をつけましょう。お風呂上がりにタオルで耳を磨くように拭き、耳穴の掃除の頻度は週1を目安に。耳鼻科では1500円前後で耳掃除をしてくれます。最近では耳のピーリングまで含んだ耳専門のサロンなどもあるので、耳美人を目指すならチェックしてみて。

3. 触れたくなる頰

意外に盲点なのは顔の産毛ケア。鏡で見ると気づかないけれど、直接目にすると目立つ部分です。

ふとみると、女友達の頬の産毛に汗で流れたファンデーションが溜まってた。なんでも言い合う仲だけど、さすがに指摘できなかったな…(27歳 事務職)

出典: 編集部調べ

産毛を処理するとさらに濃くなるというのはウソ。きちんと処理をすれば肌がワントーン明るくなり、化粧ノリもアップします。口周りはもちろん、範囲の広いおでこも念入りにチェック。ただし肌が敏感になる生理中は避けて。勝負の日の前はプロに任せてみるのもいいかも。つるんとした卵肌に、彼も触れたくなるはず。

4. 清潔な頭皮

恋をすると真っ先に意識するヘアケア。毛先に気を取られがちだけど、彼の目線や鼻先に近いところにあるのは頭(頭皮)

電車で隣合わせになった女性が居眠りをして、肩に頭を乗せてきた。なかなかの美人なんだけど、近づくたびに頭のニオイがモワッと…。思わず顔を背けました。(26歳 販売職)

出典: 編集部調べ

汗ばむ季節のベタつきや匂いを予防するには、頭皮のケアがマストです。日中に溜まった毛穴汚れは、その日のバスタイムですっきり落とすことが大切。この夏は頭皮をケアするシャンプーで、ゼロ距離でも自信の持てる女性になりましょう。

とはいえ、“スカルプケア”といってもピンとこないのが事実。そんな私たちのために『20代のためのスカルプケアシリーズ』が登場しました。

20代のためのスカルプケア『クリア ピュア スカルプ エキスパート』

頭皮の毛穴つまりをすっきり解消する、『クリア ピュア スカルプ エキスパート

頭皮ケアはもっと上の世代が気にするべきものだと思いがち。 でも、実は20-30代は最も皮脂量が多く、頭皮ケアが必要な世代なのです。

そんな若い世代のための『クリア ピュア スカルプ エキスパート』は、ヘアケアに求める条件をすべて叶えました。

日中に溜まった毛穴汚れはすっきり落とすのに、シリコン・パラベン・合成着色料0%配合のシャンプーだから、余分なものが残らない頭皮へ導きます。まるで頭皮が呼吸を始める。そんな感覚を味わってみて。

ノンシリコンシャンプーなのに、きめ細かいクリーミィな泡立ちが頭皮と髪を包みます。この濃密な泡が毛穴の奥まで入り込んで、つまった汚れを洗い流すからすっきり。洗い上がりはうっとりするほどなめらかな指通り。

さらに香りにもこだわりが。フルーティーでさわやかな香りから、ローズ・ピオニーのフローラル、そしてアンバーやムスクの女性らしい深みへ。澄み切った海を思わせる、夏の恋にふさわしいイノセントな香りです。

夏の暑さの中でも清潔な頭でいられたら、彼がふと顔を寄せてきても大丈夫。素敵なハプニングに備えて、スカルプケアを取り入れてみて。

Sponsored by ユニリーバ・ジャパン株式会社



Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。