輝くダイアの婚約指輪とともに...♡ミランダが噂の"7歳下の彼"と幸せの婚約発表

2016.07.21

スーパーモデルのミランダ・カーが交際1年のときを経て噂の彼と婚約したことを発表しました。そのお相手は7歳年下のエヴァン・スピーゲル革命的アプリ"スナップチャット"の共同創業者でありCEOで、「世界で最も若い富豪ランキング」第1位に選ばれたことでも注目が集まっていました。世界的モデルを口説き落とした若き成功者エヴァン・スピーゲルとは一体どんな人物なのでしょうか。

26歳のエリート億万長者 "エヴァン・スピーゲル"

両親は敏腕弁護士。スナップチャットの共同創業者であり同社CEOのエヴァン

185cmのすらっとした体型と端正な顔立ちが特徴的なエヴァンは、1990年6月生まれカリフォルニア州ロサンゼルス出身。弁護士の両親のもと、裕福な家庭で育ちました。特にエヴァンの父は弁護士界でも非常に優秀な人物として知られており、また、毎年クリスマスになるとメキシコの貧困層に家をプレゼントするなど、慈善活動にも熱心に取り組んでいるそうです。

思春期のエヴァンは、両親の不仲によるストレスが原因で、高級車を何台も購入するなどの浪費に明け暮れましたが、その後両親の離婚が成立してからは精神的に落ち着き、父と暮らすように。

高校卒業間際にレッドブルのインターンシップに参加したことで、マーケティングやコンピューターなどを学び
、さまざまな分野に興味を持つきっかけになったそうです。高校卒業後スタンフォード大学に入学するも、中退してアプリの開発に乗り出します。

友人の一言から生まれた"写真が消える"大人気アプリ『スナップチャット』

エヴァンが共同創業者であるボビーと共に世に送り出したのは、現在アメリカで10代の若者を中心に絶大的な人気を誇るアプリ"スナップチャット"。送った画像が相手のもとから10秒以内に消える仕組みの画期的なアプリです。
2011年9月にリリースし、その2年後にはなんと3億5,000万枚以上もの写真が毎日シェアされるようになり、アメリカではInstagramを上回る使用率を誇っています。

スナップチャットが誕生したきっかけは、友人の「ある写真を人に送ったことを後悔している」という一言だったそうです。

世界で最も若い富豪ランキング1位。総資産15億ドル(約1845億円)

米フォーブス誌が2015年3月に発表した『40歳未満の世界で最も若い富豪ランキング』で、エヴァンは第1位に選出されました。総資産は約1837億円とのことです。

「MARRY ME!」輝くダイアの写真とともに...♡ついに婚約を発表

2014年にNY市内で開かれたルイ・ヴィトン主催のディナーパーティーで知り合ったのち、2015年の6月に交際をスタート。交際1年のときを経て、世界中が注目するBigカップルが婚約

ミランダは、自身のInstagramにエヴァンから贈られた大きく輝くダイアの婚約指輪の写真を投稿。写真には、「MARRY ME!」の文字と2人がイラストになったスタンプがおされています。ミランダらしい婚約の報告も、また素敵ですよね。
夫婦となって歩んでいくお2人の姿に、ますます注目が集まりそうです...♡

それぞれの分野で世界の頂点に君臨する、努力家で才能溢れるお2人。今後の2ショットも見逃せませんね。

Written byby.S編集部

by.Sトレンド編集部

Recommend