夏の化粧直しは「メイクの上から」が正解。1日中美しいナチュラル肌キープ術

PR:YSL Beauté

夏、身支度を整えて一歩外へ出た瞬間からはじまる“メイクの崩れ”。でも、崩れたからと言って何度もお直しすれば、厚塗りで不自然な仕上がりになってしまうのだから困ったもの。今回は、崩れにくいメイク術と、美しくも難しいナチュラルメイクのお直し法をご紹介します。

夏の乾燥がメイク崩れの原因に

屋外の猛暑、エアコンの冷風、屋内外の湿度の差異。肌にとっては過酷な夏の環境。ダメージを受け、乾燥状態の肌は、油分を過剰に分泌してますます深刻なメイク崩れを引き起こしがちです。

とはいえ、崩れたからと言って何度もメイク直しするのは不自然な厚塗りの原因に。ナチュラル肌を保ちたいなら、まず十分な保湿を心がけ、メイク崩れの元を断ち切ること。そのためには一時的に表面に与えるだけでなく、長時間水分を保ち続けるためのケアが必要なのです。

1日3回の“トップシークレット”潤いスキンケア

そんな夏のメイク崩れの救世主として話題を集めているのは、イヴ・サンローラン・ボーテのジェル状乳液『トップ シークレット モイスチャーエクラ』。夏でも一日中美しくメイク映えする肌に整え、化粧直しにも使える万能アイテムです。

ナチュラル肌キープの決め手は、1日3回のケア。朝と夜は、いつものスキンケアの仕上げに使うことで、肌の内側に潤いをしっかり閉じ込め、ベースメイクのノリが良くなります。

外泊先でメイクオフした時にも、スキンケアの最後にこれを使えば、きちんと保湿しながらもサラサラで綺麗なスッピン肌でいられます。

出典: http://r.ca-mpr.jp

そして昼間は、メイクの上からさっとひと塗りするだけ。

汗でベトベトになった顔でも、お出かけ前のメイクしたての肌が瞬時に蘇ります。しかも、表面はサラサラになるけど、内側に水分がしっかりキープされるので、乾燥しないのがポイント。

出典: http://r.ca-mpr.jp

徹底的に肌の潤いのことを考えて開発された、イヴ・サンローラン・ボーテの『トップ シークレット モイスチャーエクラ』。屋外の猛暑や冷房にさらされる夏の過酷な環境でも、1日中肌の潤いをキープし、使うほどにメイクが美しく映えるなめらかな夏肌に導くのです。

夏肌を美しく仕上げる3つのポイント

『トップ シークレット モイスチャーエクラ』が夏肌をより美しく仕上げてくれる理由はどこにあるのでしょう。

トップ シークレット モイスチャーエクラ 40ml 8,000円(税別)

#1 肌の上で変化するテクスチャー

肌にのせた瞬間に感じるのは、そのユニークなテクスチャー。

チューブから出した時は、ほんのりピンク色のジェル状乳液。肌になじませた瞬間に、みずみずしい液体に変わります。ウッディーフルーティーな香りに包まれて、つけた感触がとてもさっぱりして気持ちいい。水分がどんど入っていくのがわかります。

出典: http://r.ca-mpr.jp

肌の上でジェルからミクロサイズの水滴、そしてパウダーへと変化。

最後はパウダー状になって余分な皮脂や汗を吸着し、表面はさらっとした仕上がりに。保湿成分を含みながらも、サテンのような滑らかな肌が実現するんです。その後のファンデーションのノリも格段に良くなります。

出典: http://r.ca-mpr.jp

#2 長時間の保湿力*1

高濃度で配合された保湿成分と5種の植物成分により、しっかり内側から保湿し、長時間うるおいのある肌が続きます。
*1:YSL調べ。個人差があります。

#3 光を操るネオスキンパウダー*2

超多孔性パウダーが、肌表面の余分な皮脂や汗を吸着。ジェル状に変化することで、気になる肌のあらをぼかしてくれます。
*2:シリル化シリカ

持ち運びしやすいサイズなので、アウトドアなどのメイク崩れが気になるシチュエーションでも大活躍すること間違いなし。ポケットやポーチにしのばせておけば安心の頼れる1本です。

肌の内側を潤いで満たしつつ、表面はテカリ知らずのサラサラ肌に仕上げる『トップ シークレット モイスチャーエクラ』。この夏は、1日3回のピンポイントケアで、1日中美しいナチュラル肌をキープして。

提供元

Sponsored by YSL Beauté

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。