プロ直伝のテクニックをマスター。市販トリートメントで“ヘアサロン並み”を叶えるメソッド

PR:プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

出典: Galina Tcivina/Shutterstock.com

美髪を保つのに欠かせない、美容院でのヘアトリートメント。できれば頻繁に受けたいものですが、忙しい女性にはなかなか難しいですよね。そんな女性にぴったりな“ヘアサロンの仕上がり”に近づけるホームトリートメントをご紹介。驚きの実験動画と、プロのテクニックにも注目です。

市販のトリートメントで満足できる? 前代未聞の“実験動画”

8月某日、都内の人気ヘアサロン。プロの美容師さんが仕掛け人となった、大胆なサロン実験が行なわれました。

いつもトリートメントを受けているお客さんに対し、「本日は特別なトリートメント剤をテストしておりまして、その仕上がりに対してご意見を伺っています。参加していただけますか?」と説明する美容師さん。実際にトリートメントが行われます。

実はこのトリートメントは、この秋リニューアルした『パンテーン』のもの。“特別なトリートメント”と説明されたお客さんは、果たして市販のトリートメントであることを見抜くことができるのでしょうか?

いかがでしたか?ほとんどのお客さんが「美容院のトリートメントと変わらない」と答えた今回の実験。別室で見守ったブロガーさんたちからも、「使ってみたい!」という声が聞かれました。

髪のプロに学ぶ。“おうちサロン”をさらに格上げするコツ

出典: coka/Shutterstock.com

by.S編集部では、仕掛け人である美容師さんにインタビュー。自分でも“ヘアサロン並み”に仕上げることができるトリートメントを、さらに格上げするコツはあるのでしょうか? ロのテクニックを、特別に教えていただきました。

①全体に行き渡らせる“コーミング”

耳から下の髪にトリートメントを塗ったら、根元近くから毛先に向けてコームを通します。このひと手間でトリートメントを隅々まで行き渡らせ、浸透もup。目の粗すぎるコームではトリートメントが行き渡りづらい可能性があるため、普通〜細かめのコームを使いましょう。

コームで全体的に行き渡るようにしたほうがいいですね、粗いコームではなくて普通でいいと思います。

出典: 編集部取材

②浸透を助ける“蒸しタオル”

ヘアサロンではスチームを当てる工程を、おうちでは蒸しタオルに置き換え。コーミングした髪をタオルで包み、半身浴などをしながら10分程度おきましょう。蒸しタオルを当てることによってキューティクルを開きトリートメントの浸透を助けてくれます。

コーミングしたら、そのあとに蒸しタオル。ビシャビシャに濡らしたタオルをビニール袋に入れて、レンジでチン。

出典: 編集部取材

③キューティクルを整える“タッピング”

最大のコツは“タッピング”。トリートメントした髪を少量ずつ取り、指の腹で撫でて整えるテクニックです。蒸しタオルで開いたキューティクルにトリートメントを浸透させたら、今度は逆にキューティクルを閉じ、蓋をするべき。痛んだ毛先を中心にキューティクルを指の腹で整えるイメージで、なるべく少量ずつの毛束で行うのがポイントです。

キューティクルが広がってしまうとパサついて見えたり、引っかかりの原因になってしまいます。それを指の腹で撫でて、整えてあげるのがタッピング。これをするとだいぶ違うと思います。

出典: 編集部取材

出典: IAKOBCHUK VIACHESLAV/Shutterstock.com

美容院に行く時間までは取れなくても、「ちょっとゆっくりできるかも」という日は“おうちサロン”のクオリティを上げるチャンス。サロン実験にも使われた『パンテーン』のトリートメントなら、貴女の髪の状態に合わせたケアをすることができますよ。

18/20人が「満足」と回答。『パンテーン』で“#うちサロ”を格上げ

今回の実験に使われたのは、この秋リニューアルした『パンテーン』のインバストリートメントパンテーン史上もっとも高配合されたコンディショニング成分で、おうちにいながら“ヘアサロンのような仕上がり”を叶えてくれます。

「本当は美容院でケアしたい。でも、忙しくて頻繁には行けない」。そんな女性の声に応えてくれるのは、お悩みに合わせた3種のトリートメント。なかでもダメージを受けた髪におすすめなのは、『エクストラダメージケア トリートメント』です。

サロンエキスパート監修の濃密補修プロビタミン処方。ふんわりと甘い花々に爽やかな果実をちりばめた香りで、バスタイムを至福の時間にしてくれます。毛先まで、まるでダメージを忘れたような髪に。

出典: Dmitry Sheremeta/Shutterstock.com

ほんのひと手間を加えるだけで、さらにヘアサロンの仕上がりに近づける“おうちトリートメント”。貴女もプロのテクニックをマスターして、忙しくても艶めく美髪を手に入れる“#うちサロ”を始めてみませんか?

Sponsored by プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社



Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。