【#4】まんまる美尻が手に入る。簡単30秒"おじぎエクササイズ"でパンツルックを美しく

2016.08.25

めまぐるしい日々の中、ふと気づく余計なお肉やお肌のトラブル。

忙しい日々に忙殺されて見落としていた肌やボディのSOSに気づいたら、「エキスパ美容」にお任せを。あらゆる美容のプロたちが、超ピンポイントかつ確実に効く美容法を伝授して貴方をレスキュー。

忙しくても”オンナ磨き”は妥協したくない。そんなby.S読者に捧ぐ、目からウロコの美容術。

垂れ尻撃退エクササイズで憧れのふっくら上向きヒップへ

木曜日の13時。仕事をがんばっていてよかったと思える瞬間の一つが、社員旅行。
リゾート地を訪れて、ホテル近くのビーチで同期たちとくつろいでいると、「また1年バリバリやってやる」という気持ちが湧いてくる。

この日のために新調した白のホルターネックのビキニを披露すべく、テラコッタカラーのリゾートワンピースを脱いだ。
ふと、食い込みを直した私の目に飛び込んできたのは、醜くたるんだ下向きのおしり

辛口なスキニーパンツやタイトスカートを着るのが楽しみだったけど、このおしりではピタッとしたボトムスは無理かも……。

そんなことを思いながら、ぼんやりと水平線を眺めていたらふと思い出した。

そうだ…! 私には強い味方がいる。体のパーツごとのお悩みを解決してくれる、美のエキスパートたちに相談しよう。

今回私が泣きついたのは、ヒップアップ・アーティストの肩書を持つ松尾タカシ先生。

先生! 楽にできて効果絶大のエクササイズを教えて!

ヒップラインを引き上げる『カンフー風エクササイズ』

まず松尾先生が教えてくれたのは、まるでカンフーの膝キックのように、膝を高く持ち上げる「腸腰筋エクササイズ」。このエクササイズを続けると、後傾していた骨盤が前傾するため、ヒップラインが自然と高くなるのだとか。

やり方はとっても簡単!

1. ひざが直角になるように持ち上げる
→そのまま30秒キープ
→反対の脚も同様に

2. “水平よりやや上”の高さまで上げて水平に戻す
→これを繰り返す
→反対の脚も同様に

【松尾先生ポイント①】
エクササイズの最中は、軸足でしっかりと床を押し続けることがポイント。背筋をしっかり伸ばして行って。

出典: 松尾先生

【松尾先生ポイント②】
脚を上げる回数は、自分のできる回数からでOK。初めは10回を目安に、数をどんどん増やして30回を目指して。きつい人は壁や椅子の背に手を置いてトライもOK。

出典: 松尾先生

何回か脚を上げ下げしてみると、おしりの筋肉が刺激されていることが分かる! 続けることで効果が出るそうなので、美しいおしりを目指して、この運動を寝る前の習慣にしよう。

座ってできる『おじぎエクササイズ』で女性らしい丸いおしりをデザイン

そしてさらに松尾先生は、椅子に座ったまま30秒でできるエクササイズまで伝授してくれた。先生曰く、このエクササイズでおしりの筋力がアップして、おしりに女性らしい丸みが生まれるんだとか。

1. 椅子に浅めに腰掛ける
→足幅はこぶし1つ分開け、手は一旦おしりの上部に当てる

2. 両手を頭の後ろで組み、上体を脚の付け根から前に倒す
→上体を倒す角度は約45度を意識して、30秒キープ

【松尾先生ポイント③】
手を頭の後ろで組むのがきつい人は、おしりの上部に当てたままでOK。胸をしっかりと張る正しい姿勢が取りやすく、おしりの筋肉の硬さを自分で確かめながらエクササイズすることができます。

出典: 松尾先生

【松尾先生ポイント④】
身体の角度を傾け過ぎると効果が半減するので、45度をキープしましょう。また、2の状態からひじをのばし両手を斜め上にあげて30秒キープすれば、さらに高いエクササイズ効果を得られます。体を倒すときは、胸をしっかりと張っておなかを凹ませることを意識して。

出典: 松尾先生

いままで意識したことのなかったおしりの筋肉に刺激を感じて、これなら憧れのぷりんっとしたおしりになれそうな予感。女性らしいおしりの方が彼ウケもいいはず、なんて想像すると楽しみになってくる。このエクササイズなら仕事中の気分転換にも良さそう。

この調子でいけば、数週間後には、ぷりんっと盛り上がったオシャレなおしりが手に入るはず。

秋には引き上がったおしりでパンツルックの達人になるのもいいし、タイトスカートを履きこなすのもいいかも。

おしりひとつ変わるだけで、ファッションを思いっきり楽しめそう。

◆松尾タカシ先生 PROFILE

長年のフィットネストレーナーとしての経験から、おしりの筋肉を鍛えることによって、身のこなしを美しく変えていく独自のメソッド”Progress Body”を開発。著書に『1日5分でみるみる上がる! 美尻ダイエット』(宝島社)、『「おしり」を鍛えると一生歩ける! 寝たきり・腰痛・ひざ痛を防ぐ』(池田書店)などがある。

illustration:sayuri nishikubo

text : by.S編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend