おしゃれは、髪色で差がつく。イチ早く知りたい!2016秋の2大ヘアカラーを発表

2016.09.07

まだまだ真夏のような暑さが続くけれど、ネイルや小物から少しずつファッションも秋めきたくなってくる頃。そろそろ「夏のダメージで色落ちしたヘアカラーを、秋色にしたい」なんて考えている人も多いのでは?

ヘアカラーをチェンジするだけで、夏の装いもぐんと秋の印象になるもの。そこで、今回はトレンドを捉えた2016年秋の2大ヘアカラーをEuphoria aoyama トップクリエイターの山内さんに伺ってきました。

2016年秋髪は、ひと味効かせた"ブラウン"勝負

Pinned from s.ameblo.jp

  • like23
  • repin102

秋〜冬にかけて、ファッションアイテムの素材もボリュームは大きくなる一方で、2016年のヘアのトレンドは無造作なスタイル。秋だからと言って、重すぎるヘアカラーはナンセンスってこと。

ことしは定番の"ブラウン"を基調とした、女性らしく柔らかいカラーがトレンドの兆し。オフィスシーンでももちろんOK、大人の上品さを醸してくれる2016年秋の2大ヘアカラーがこちら。

# マロンブラウン

髪にツヤを出してくれるブラウンに、優しさと温かみを表現するマロンを組み合わせた、いいとこ取りのカラー。揺れるたび色気たっぷりな、ヌーディさが◎。暗くしても重さを感じにくいから、トーンはお好みで調整して。「透明感が出るようにしたい」とオーダーするのが正解。

# オリーブベージュ

Pinned from tsubomi15.tumblr.com

  • like15
  • repin85

ナチュラルな中に少しクールさを表現するために、オリーブをプラス。室内では、クールさが隠れてベージュブラウンに見えるのが特徴。2つの表情がたのしめる、ワンランク上のおしゃれカラー。「柔らかく、マット味のある色にしたい」とオーダーして。

あっという間に秋本番。ヘアカラーから季節を取り入れれば、中途半端なこの季節も存分にファッションがたのしくなりそう。トレンド要素を忘れずに、ことしは他と差がつく"ブラウン"で勝負して。

◆今回ヘアカラーを教えてくれたのは
山内 武利 (やまうち たけとし)さん
Euphoria Brand Manager / Euphoria aoyama トップクリエイター
11店舗のブランド創り、新店舗の立ち上げ、サロンワーク、年間200を超える撮影、国内外での美容師向けセミナー講師、スタイリング剤の商品開発などその活躍は多岐にわたる。

Written byby.S編集部

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend