1日として、同じ色の日はない秘境。神様が宿っているようなパワースポット「にこ淵」

2016.09.19

たまには、都会の喧騒を忘れてなにも考えないひと時を過ごしたくなるもの。そんなときぜひ訪れたい、"にこ淵"という神秘的な滝壺をご存知ですか?
とても日本とは思えない、透き通るような水が流れるパワースポットがあるんです。

透き通る青色に輝く神秘の地。高知県「にこ淵」

愛媛県の石鎚山から高知県へ流れる仁淀川を流れる水は、日本屈指の透明度を誇るため"仁淀ブルー"と呼ばれています。その仁淀ブルーの水を集めた「にこ淵」と言う神秘的な滝壺が知る人ぞ知るパワースポットとなっている。
観光地のように整備もされていないためすこし険しい山道を進んでいくと、そこには息をのむような光景が現れるのです...

とても日本とは思えない、信じられないほど透き通るブルーの水。静かな空間に流れる滝の音。そこには、まるで神様が宿っていそうな空間です。忙しい毎日の疲れを一瞬で忘れさせてくれそうですよね。

出典 Instagram

どけっ🎵とどけぇ~🎵仁淀ブルー❤皆さんにも、お裾分け💃#仁淀ブルー#高知県#にこ淵

出典: https://www.instagram.com

動画で見ただけでも、いかに水が透き通っているかが伝わりますよね。
その日の天気や光の当たり具合によって、水の色がブルーやエメラルグリーンと表情を変えるため、何度訪れても違うにこ淵に出会うことができるのです。

いかがでしたか?写真や動画を見ているだけでも、心が浄化されそうな光景ですよね。写真を撮る場合は「正午ごろ」がおすすめだそう。滝に影ができない時間帯は避けたほうが美しく撮影できます。また、山道をくぐり抜けてたどり着けるため、動きやすい服装で訪れましょうね。
日々の疲れを癒されに行ってみては...?

Written byby.S編集部

by.Sトレンド編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend