「盛らずにセクシー」を叶える下着。今年こそ挑戦したい“マカロニコード”選びのhow to

PR:株式会社ベリグリ

出典: Svetlana Iakusheva/Shutterstock.com

ランジェリーにもトレンドがあることをご存知ですか? 去年に引き続き人気なのは、セクシーな紐をあしらったデザイン。「上級者にしか着こなせなそう…」と尻込みしている貴女にこそ試して欲しいマカロニコードの選び方をご紹介します。

自信がない貴女こそ取り入れて。初めてのマカロニコード選び

「マカロニコード」とは、マカロニのように柔らかい素材の紐があしらわれたランジェリー。従来の“盛る”タイプの下着と比べ、自然な色気を演出してくれます。ヨーロッパ生まれのマカロニコードはアメリカで大ブレイク。日本でも年々そのシェアを伸ばしています。

一見着こなすのが難しそうなマカロニコードですが、繊細なデザインは貴女の身体を美しく魅せ、印象もがらりと変えてくれます。「体型のお悩み」と「なりたい印象」から、貴女にぴったりの選び方を見つけてみて。

◼︎「体型カバー」で選ぶ

体型にコンプレックスを感じているなら、色とデザインで視覚効果を狙うのが正解。気になる部分を美しくカバーして。

1. V字フロントと締め色で、“美くびれ”を演出

Ravijour RICH BERRYブラセット
¥5,900+税
BLACK・GREEN・BORDEAUX

秋冬らしく、深みのあるボルドーカラー。ショーツにあしらわれたV字のマカロニコードが、ウエストのくびれを強調してくれます。ベーシックなデザインは、初めての一着にもぴったり。

2. 引締めピンクとトリプルラインで、“ぽっこりお腹”を気にさせない

Ravijour CHERRY LOOKブラセット
¥6,500+税
BLACK・GRAPE・STRAWBERRY

大ぶりなフラワーデザインが華やかなセット。発色のいいカラーリングに加え、バイカラーのサテンコードとマカロニコードの直線的なラインが、身体を引き締めて見せてくれます。ショーツは伸縮性のあるレースで、穿き心地も◎。

3. サイドのシングルコードで、すらりと伸びる“美脚”を演出

Ravijour DREAM ON FLOWERブラセット
¥6,500+税
PINK・MINT・GRAPE

ベースの花柄チュールの上に刺繍を重ね、可愛らしさを見せながらもすっきりとしたデザイン。ショーツサイドのシングルコードが足の付け根を高く見せ、レッグラインの美しさを強調してくれます。

◼︎「印象コントロール」で選ぶ

セクシーでありながら可愛らしさも自在に操れるのが、マカロニコードの魅力。なりたい印象に合わせてチョイスして。

4. ガーリーなクロスコードで、大人過ぎない“あどけなさ”を醸す

Ravijour TWINKLE COVERブラセット
¥6,500+税
BLACK・MINT・GRAPE

ラメがあしらわれた煌びやかなセットは、選ぶカラーによって印象が変化。デコルテの美しさを引き立ててくれるクロスコードが、あどけない可愛らしさを演出してくれます。紐の跡がつきにくい仕様も、うれしいポイント。

5. シンプルデザインに強調ライン&リボンで、“コケティッシュ”に

Ravijour BLACK CORDブラセット
¥6,500+税
WHITE・ICEBLUE

サテンリボンとマカロニコードのブラックがアクセント。落ち着きのあるカラーリングが嫌味のないヘルシーな色気を演出してくれる、ビギナーにも挑戦しやすい一着。

6. ヌーディー×レースのシンプルデザインで、“計算された色気”を演出

Ravijour MANISH CORDブラセット
¥6,500+税
BLACK

勝負の一着に選ぶなら、潔いブラック。ヌーディなレースで仕上げたカップデザインが、谷間を美しく魅せてくれます。ショーツに仕込まれた幅違いのコードが、官能的なボディラインを演出。

旬のデザインがラインナップ。最愛の一着は『Ravijour(ラヴィジュール)』で手に入れる

「ファッションの一部として下着を身につける楽しさ」と「女である歓び」を教えてくれるランジェリーブランド『Ravijour』。シーズンに合わせた新作が、毎月発売されています。A/Wのテーマは「LOVE STONED」。マカロニコード以外にも、心ときめくランジェリーがラインナップしています。

Ravijour LOVELY LACEブラセット
¥6,500+税
WHITE

大きなフロントリボンとフリルが乙女心をくすぐる、オールホワイトのセット。ショーツの背面はゴムを使わず、一枚レースでヒップを優しくホールドしてくれます。シンプルなルームウエアの下に仕込めば、彼をドキっとさせることまちがいなし。

出典: Mayer George/Shutterstock.com

「私には着こなせない…」と思っていた貴女も、きっと挑戦してみたくなったはず。ワードローブの下を美しく彩る、最愛の一着を手に入れて。

Sponsored by 株式会社ベリグリ ラヴィジュール



Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。