【#9】たった数秒でマイナス3センチ?!「ハビット・コントロール」が二の腕の即効痩せを叶える

2016.10.13

土曜日の午後13時。衣替えをしようと秋冬ものの洋服をクローゼットからひっぱり出していたら、ノースリーブのニットがふと目に止まった。

このニットにこの前買ったカーデを合わせれば、これからのオフィスコーデにぴったりかも。

早速合わせて着てみると、やっぱり思った通り可愛い……なんて浮かれたのも束の間。
このたるんだ二の腕はなに!?

そうだ…!私には強い味方がいる。体のパーツごとのお悩みを解決してくれる、美のエキスパートたちに相談しよう。

今回私が泣きついたのは、見た目痩せのパイオニアであり、日本初の「芸能界専門パーソナルトレーナー」として数々のモデルや女優のプロポーションを支えてきた小倉義人先生。

先生!このたるんだ二の腕どうにかして!

立ち方を変えるだけで二の腕が痩せる!?『ハビット・コントロール』をマスターせよ

小倉先生が考案するのは、日常の中で無意識に行っている様々な習慣を正す『ハビット・コントロール』。普段うまく使えていない筋肉も、立ち方や歩き方のクセを整えることでバランスよく使えるようになり、結果的に"痩せ"に繋がるんだとか。

小倉先生『立ち方一つをとっても、下半身に頼って立っていればお腹や二の腕はたるみがちになってしまいます。正しい立ち方を意識して全ての筋肉の稼働量を本来あるべき状態に整えてあげてください。そうすれば二の腕もきれいな円柱状にリセットされ、ほっそりとして見えます。』


◆40秒でマイナス3センチも。"二の腕痩せ"をコントロール

二の腕痩せのために先生が教えてくれたのは、立ち方と歩き方両方のメソッドが入ったビットコントロールエクササイズ。なんとこのエクササイズを1回やっただけで、マイナス3センチを叶えた人もいるんだとか。

早速トライ!

1.両足のかかとからつま先までピタッとくっつけて立つ
→重心は体の後ろ半分にかけ、かかとで立つイメージ
→おしりと太ももの内側が引き締まっていることを確認
→頭を後ろに引き、頭のてっぺんを基準にあごを引いて首の筋肉を掘り起こす

小倉先生ポイント①
これがハビット・コントロールの基本姿勢。これだけで、マイナス1~2センチサイズダウンする人もいるほど重要です。

出典: 小倉先生

2.手を後ろに上げる
→小指から上げていき、手の幅は少し広め
→そのまま5~10秒キープ

小倉先生ポイント②
「2」の動きは歩くときの腕振りの矯正も兼ねています。この動きで後ろ側に大きく腕を振る歩き方をマスターしてください。
腕が前にくる"お猿さん歩き"をしている女性をよく見かけますが、それではいつまでも腕の筋肉を使ないまま。

習慣を変えて筋肉の稼働量を増やすことが美ボディへの最短ルートです!

出典: 小倉先生

3.両手を左右に大きく開きながら上げて手のひらをくっつける
→手のひらをくっつけたら上方向に引き上げる
→そのまま5~10秒キープ

4.ひじを後ろに倒す
→頭を挟み込むようなイメージで腕を締める
→そのまま5~10秒キープ

小倉先生ポイント③
「3.」「4.」で上腕二頭筋と上腕三頭筋の両方が「伸縮」するから、普段は動かしにくい部分も含め、二の腕全体の筋肉に「動きグセ」をつけることができます。

さらに二の腕の筋肉に関係している背筋や胸の筋肉なども同時に動かすから効果は倍増!伸縮の動きはトレーニングにもなるので、40秒でマイナス3cmのサイズダウンも夢じゃありません。

出典: 小倉先生

鏡で確認したら本当に二の腕がほっそりしたみたい。この即効性はウレシイ。正しい立ち方や歩き方を意識してみると、いかに普段サボっていた筋肉があるかもよくわかる。これからはしっかり腕の筋肉を使わなきゃ。

『ハビット・コントロール』を続ければ、二の腕だけじゃなく全身のスタイルアップも確実。普段は立ち方や歩き方に気を付けて、腕を出すときは即効痩せが叶うこのエクササイズを必ずしよう。

これなら秋のノースリスタイルも怖くない。週明け早速会社に着ていこうっと。

◆小倉義人 PROFILE

鍼灸整骨院の治療スタッフとして経験を積んだのち、アスリートのトレーナーとして独立。『見た目痩せ』というそれまでにない視点から“オグラ式ボディコントロール”を開発し、多くの芸能人はじめ体にお悩みを抱える多くの人のボディメイキングを支えている。

illustration:naomi tanaka

text : by.S編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend