【♯8】「僕があまりにも完璧だから‥人を褒める機会に出会わない。」他人を "褒めない男"たち

2016.10.14

8回目をむかえる連載、「○○しない男たち」。
時代の変化により露わになってきた、男性たちの謎めいた行動。私たち女性にも、専門家にも、これまで解明することのできなかった未知の人種が世の中には生息する。

そんな、謎の新人種"◯◯しない男たち"、今日はどんな人種に出会うのだろうか。

第8回:褒めない男たち

「褒められメイク」「褒められレシピ」などは、女性誌で良くみられるワード。つまり、女性は“褒められること”で喜びを感じる生き物。「褒めてくれる男子」に、女性は心を開きやすいということは周知のことですよね。にもかかわらず、「彼女を褒めない」男性が存在していた。

ドエスなのか?古風なのか?理解しづらい男性の心理に迫ってみた。

Case1:どうしても変えられない。キューティクルさえも見透かす男

―28歳・美容師・Sさん

色白で茶髪のジャニーズ系のルックスで、美容師とくれば、女性がほっておかなさそう。しかし、「僕モテないですよ。自分で気づけなかったけど、女性を褒めることすらできていないらしくって(笑)」と。たしかに、話しを聞くと、引いてしまう女性は多そうだ。

Sさん:僕ね、「えこひいき」があまり好きじゃなくて。身内や彼女だからって、ひいき目で見る発言とかはしたことないですね。たとえば、正当な理由もなく親が「うちの子はすごい」と言うとか、簡単に「キレイ」と女性に言うとか。

― 他人を褒めることはない?

Sさん:「本当にすごいと思ったら褒めてると思います!でも、褒めた記憶が実はないですね...。

僕は、何をやるときも真剣で丁寧なので、スタートが同じなら、誰よりもうまくやれる自信があります。スポーツやゲームなら、上手になるまでのめり込みますし、イラストや音楽などの芸術的なことは昔から得意。勉強や家事だってできますよ。料理だったら、千切りは誰よりもキレイ。食材が繋がっているなんてありえませんし、僕の料理を食べた女性は『プロみたい...』と絶句します。洗濯も丁寧にやりますよ。タオルは、シワにならないようにピンとしてから美しく干す。シワには雑菌がたまりやすくニオイの元になりますからね。とくに、女性に『僕と同じように完璧であって!』なんてことは求めませんよ!でも、自分があまりにも不備なく完璧だから、褒める前に、気になることが目にはいっちゃう。

お家が綺麗でも、テレビの裏の埃とかを瞬時に見ちゃう...とかが一例かな(笑)

そんなこんなで、人を褒める機会に出会っていないんです。」


― 彼女や、親しい女性を褒めたりもしないんですか?

Sさん:「んー、褒めるってよりも僕はさっきも言いましたように、洋服のシワや靴のヒール部分が汚くないか?などが目に入るんです。髪のキューティクルを見ても、『あ、もしかしてこの人メンテナンスしたの、半年前かな?』なんて思っちゃって...。嫌でしょこんな男(笑)

でも、気になることは変えられないんだよなあ。」

Case2:這い上がってきたときだけ、褒める。ドSマジックを起こす男

―32歳・自営業・Mさん

仕事はできる。女性関係も途切れない。その秘訣が「簡単に褒めないこと」だと言うMさん。彼の話を聞いていると、うかつにも「女性は褒められないほうがいい」のかもと思ってしまった。これぞドエスマジックなのか。

Mさん:「僕が好きになるのは、自意識が高く仕事ができる女性。そういう女性って、普段は褒められ、認められているから、僕はあえて褒めません。『現状に満足してない?』なんてことをハッキリ言いますよ。なぜなら、もっと向上できると信じているから。褒められず「悔しい」と思ったら更に上を目指せますよね。男女の関係にあっても、一部、仕事のような関係を保つことって大事だと思うんですよね。

僕とつき合った女性たちは、口を揃えて『部下でもないのに部下になった気分』と言いますよね(笑)

―セックス面でも、そんなにドエスなんですか?

Mさん:「ですね。ベッドの上でも僕が主導権を握りたい。でもね、先日SMバーで働いている女性に言われたんです。『あなたのように仕事面でドエスな男性は、ベッドではドエムになったほうがいいの。ずっとドエスだとバランスが取れなくなっちゃうわよ』と。妙に心がザワついたので、いつかドエムになっているかも(笑)」

褒めない男たち、という新人種はいかがだっただろうか。
絶対会いたくない? ちょっと興味が沸いた? あなたはどちらだろう。

貴女も遭遇するかもしれない◯◯しない男たち。出会ってしまったその時は、by.Sに情報提供をお願いしたい。

text : by.S編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend