【#12】「理解できなくていいのよ。」元カノとの思い出を残すカレの"男目線"な本音

2016.11.15

大人の女としての華麗なSNSスルー術を、ケースごとに学んでいく連載「大人のSNS処世術」

第12回目は『SNSから元カノの写真を消さない彼氏』のお話。

“過去は過去”と簡単に割り切れないのは愛の深さゆえ?どうしても目に入ってしまう彼のタイムライン上に残された元カノの写真。彼がそれを消さないのは、元カノとの思い出を大事にしているから?

元カノの写真をSNSから消さない彼の気持ちとは?

- 12回目のご相談 -
『付き合って3ヶ月の彼氏がいます。興味本位で彼のインスタグラムを覗いたら、彼のタイムラインには元カノとの写真がたくさん残っていました。私が白黒はっきりつけたいタイプだからなのかもしれませんが、SNSに元カノの写真を残しておく男性の心理が全く理解できません』

今回、3ヶ月前から付き合っている彼氏の悩みを持ちかけたM実(29)。
このお悩み、ブルボンヌさんはどう答える...?

ブルボンヌ:理解できなくていいんじゃないのー?

理解できないって、冷静な言葉で言ってるけど、それって純粋に「嫉妬するんだけど。ムカつくんだけどー」ってことよね。

この「過去のお相手の捉え方問題」の、男性脳と女性脳の違いについては、有名な言い回しがあるじゃない。

「過去の恋愛を女は上書き保存、男は名前をつけて保存」

ってやつ。

アタシみたいに男女をクッキリ分けられないことが身に染みる業界にいると、そもそもこれって傾向の差であって、実際には上書き保存の男も、名前をつけて保存の女もいるって感じるけどね。

なるべく多く遺伝子を撒き散らしたいのが男の性(さが)、なるべく優秀な遺伝子を選別確保して逃したくないのが女の性(さが)なんて言ったりもするわね。

これも、撒き散らす気が全くなさそうな男も、むしろ乱獲ハンター側になってる女もいるから、やっぱりあくまで傾向。

あなたの彼がどの程度のTHE男性脳あるあるかは分からないけど、相手が変わるたびに「元カノとの画像」をいちいち全部削除する人って、むしろ少数派だと思うわよ。


あの波打ち際で、「ばかやろーっ!」とかって相手の写真を投げ捨てるやつは、逆にまだ未練を感じる自分をきっちり「終了」に追い込む儀式(そしてドラマ・ヒロイン気取り)。

そうじゃなければ、新しい恋が始まれば、恐ろしいほど冷酷に「過去の男」への関心がなくなる女も多い。

でも男脳的には、そこまで「切り替える」感覚を持たない人が多いみたいなのよね。


3ヶ月「しか」付き合ってないあなたのために、わざわざそれ以前の生活と恋愛の痕跡のうち、恋愛にまつわるものを全部チェックして消していく。

そんな、面倒な作業を言われないでもするデリカシー大盛り男って、もともと女性的と言われる恋愛意識なのか、もしくは女たらしのプロか、どっちかじゃない。

前者なら精神的レズビアンのような結束が得られるかもしれないけど、後者だったらむしろ泣く羽目になるかも。

あなたは付き合って3ヶ月目という、最初の一番激しい勢いが落ち着き、恋愛感情たっぷりに吟味段階に入るような、「彼と私」ワールドに意識がいってる時期。

そのモードで、あなたと知り合う前のSNS投稿をさかのぼって見てれば、そりゃ、生々しく半年前の彼、1年前の彼の彼が、幸せそうに元カノと映っていて、イライラするでしょうて。

でもそれ、半年前の彼だからね。それをさかのぼってわざわざ見て、「今のこと」のように嫉妬心を燃え上がらせてるのは自分自身なんだから。

「アタシと付き合い始めたんだから、アタシが過去のインスタさかのぼって見るかもしれないでしょ!なのになんであなたはそれを予想して、元カノとの写真や思い出エピソードの投稿を全部削除しておかないのよ!」

って、けっこうなクレーマーだわー。


まあこれをもう少し可愛く言えば、何割かの男は、「まだ3か月のアツアツ期」だからこそ、対応してくれると思うけど。

でも、「え、付き合う前に普通に載せてたものなんだけど。付き合ったからって全部削除しろって…」と、内心「全く理解できない」と思う男も多いし、
あなたは3ヶ月の何でも恋愛変換された日々から、初めて「要求がうるさい女」という冷める印象を与え始めることになるのよね。

理解できなくていいのよ。違うんだから。

理解できない、違う他人とどうつながっていくかという、あなたの姿勢込みで「恋愛」なの。

「いま目の前にいる彼と、ちゃんと恋愛しよう」と、心を改めたM実。過去のタイムラインなんて、指先でスーっとスクロールすればいいだけなのだから。

今回、お悩みにお答えいただいたのは、女装パフォーマー/ライターのブルボンヌ氏。
メディア・イベントへの出演・連載をはじめ、新宿2丁目のMIXバー『Campy! bar』ではプロデューサーとして、また女装パフォーマー集団『Campy!ガールズ』のメンバーとして多方面で活躍している。

text : by.S編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

undefined

Recommend

undefined