【最終回】美人は顔の●●で決まる。簡単"タントレ"で近づく「1:1:1の黄金比」

2016.11.24

火曜日の午後9時。録りためたドラマを見る至福のとき。

ヒロインの女優さんってなんであんなに可愛いんだろう。
そんなことを考えながら、そばにあった鏡を覗き込んでため息をつく。

もう少し、目が大きくて、鼻が高かったら…
理想を挙げるとキリがない。なんだか顔の下半分が長い気がするし......。

そうだ…! 私には強い味方がいる。体のパーツごとのお悩みを解決してくれる、美のエキスパートたちに相談しよう。

今回私が泣きついたのは、歯科医師とエステティシャンの知識から独自の美容法を考案した関有美子先生。

先生、私の顔のバランスどうにかして……!

大切なのは下半分のバランス。"黄金比"を手に入れて美人度UP

Q.パーツの大きさやバランスも悪く"NOT美人"な私。顔の下半分も伸びてる気がします……

関先生ANSWER①
『加齢などで口周りやあご周りの筋肉が衰えてたるんでくると、顔が長くなったように見えるもの。顔の下半分は髪型やメイクでカバーしづらく素材がそのまま出てしまうパーツといえます。』

関先生ANSWER②
『目の大きさや鼻の高さなどパーツを気にしがちですが、顔のバランス美人は作れんです。

まず美人の条件で大切なのは、口元の黄金比。
鼻下から上唇:唇:下唇からあご先の比率が1:1:1だと美しいといわれています。

また、鼻先とあご先を結んだ線Eラインといい、その線より内側に口が収まっている方が美しいといわれているんです。
人差し指を当ててチェックしてみてくださいね。』

関先生ANSWER③
『笑ったときに見える上の歯の下側のラインをスマイルラインといいます。
このラインがキレイなアーチを描いていて、さらに前歯から犬歯までが見えると美しく若々しい印象を与えるといわれているんですよ。』

測ってみると、鼻の下やあごが長すぎて全然黄金比じゃないし、口周りがもたついてEラインもスマイルラインもハズレ......。どうしたらいいの?

◆あごを短くして黄金比に。『舌トレ』上げ下げ編

先生が教えてくれたのは、舌を使ってあご周りや口周りの筋肉を効果的に鍛える「舌トレ(タントレ)」。1つ目はフェイスラインのたるみに効かせるトレーニング。
加齢によって伸びた鼻の下や口元をスッキリさせるコトで黄金比に近づくんだって。

1.天井を見るようにあごを突き出し、舌を上げ下げする
→首の前側を伸ばし、口角を上げた状態で
→舌を鼻につけるように上げ、あごにつけるように下げる
→5回繰り返す

関先生ポイント①
このトレーニングで首の前側の広頚筋と舌の奥にある舌骨筋を鍛えられます。
二重あごのお肉に表面側と奥側の両方からアプローチできるのです。

出典: 関先生

やってみると舌の奥や首、頬の上あたりに負荷を感じる。これならあご周りのもたつきがすっきりするかも。

◆鼻の下を短くすればスマイルラインも美しく。『舌トレ』"ほ"の字口編

先生が次に教えてくれたのは口周りのたるみに効かせるトレーニング。口周りを引き締めて鼻の下がスッキリすれば、スマイルラインも出やすくなるんだって。

1.口を"ほ"の字にし、舌で頬の内側を押す
→目を大きく見開き、顔を上下に伸ばすように意識
→左右の頬を交互に押す動きを5回繰り返す

関先生ポイント②
口周りの筋肉に総合的に効くトレーニングです。唇の周りをぐるっと囲む口輪筋だけでなく表情筋や咬筋も同時に鍛えられるので、ほうれい線の予防にも効果的!

出典: 関先生

関先生ポイント③
2つのトレーニングは1日1セットからでOK。慣れたら朝晩行うのがおすすめです。2週間くらい続ければ見た目の変化が現れるはず!
ただし普段使わない舌の筋肉を使いすぎると、のどが痛くなることもあるので無理はしないこと。

出典: 関先生

やってみると、鼻の下やあご、口角近くの筋肉全てを使えているのが分かる。簡単にできるからテレビを見ながらやることにしようっと。

美人顔になるための条件なんて気にしたこともなかった。
口周りの黄金比も、キレイなスマイルラインも手に入れて、魅力的な女性になりたいな。

1

◆関有美子先生PROFILE
東京医科歯科大学卒業後、同大学院に進む。現役の歯科医師であり、美容関連の仕事経験を活かし、審美歯科を中心に 「治すだけでなく前よりも美しく」という考えを元に歯科医療に携わっている。 歯科医師としての知識とエステティシャンとしての美容の知識を融合した独自の小顔メゾット「舌トレ(タントレ)」を考案。

illustration:naomi tanaka

text : by.S編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend