「オーバーサイズが野暮ったい..」を解決。バランス◎の春美人になる “小顔見せ”テク

PR:アルビオン

出典: LOFTFLOW/Shutterstock.com

引き続き、オーバーサイズの着こなしが流行しそうな春。身体のシルエットはごまかせても、冬のあいだについてしまった顔のお肉は、ファッションまで野暮ったく見せてしまうかも…?「すぐには痩せられない!」という貴女のために、今すぐできる”小顔見せテク”をご紹介します。

バランス◎の春美人に。小顔見せテクニック3選

だぼっとしたファッションをお洒落に見せるには、対比となる引き締まった小顔が不可欠。春までに、貴女にぴったりの“小顔見せテク”をマスターして。

◆ 前髪は“リップバング”でフェイスライン隠し

出典: Maria Svetlychnaja/Shutterstock.com

顔の大きさの印象を決めるのはこめかみから外側の部分。エラやハチ回りが隠れる髪型で小顔に見せることができます。前髪は、口元までの長さにカットした“リップバング”がおすすめ。ふわっと揺れるウェーブをかければ、色っぽさも同時に手に入ります。

◆  幅広ハット×大振りアクセで目眩まし

出典: Floral Deco/Shutterstock.com

帽子を取り入れるなら、ツバの広いものを浅めにかぶるのが正解。ピアスやネックレスなどのアクセサリーは、大振りモチーフが付いたものを選びましょう。顔まわりに存在感のある小物を持ってくることで、相対的に顔を小さく見せることができます。

◆ “形状記憶”してくれる優秀ファンデを使う

出典: d.swe/Shutterstock.com

従来の小顔メイクといえば、シェーディングなどで陰影を付けるものが定番。でも、やりすぎ感のあるハードメイクになってしまったり、自然に見せることが難しい…という人も多いのでは? アルビオンのタイトフィルム ファンデーション PROなら、ファンデーションを塗るだけで、まるで生まれつきそうだったかのようなナチュラルボーン小顔を叶えてくれます。

※メイクアップ効果により小顔に見せます。肌をひき締め、整えます。

形状記憶できゅっと引き締め。「#小顔ファンデ」で春美人に

小顔に見せる秘密は、2つの形状記憶ポリマー肌の温度指でつける力を利用して、ひき締め感のあるフィルム膜を形成。肌をキュッと包みこんで小顔をデザイニングし、クレンジングするまで美しさをしっかりキープしてくれます。水っぽいツヤともパール感のあるツヤとも違う、肌表面をコーティングしたようなツヤ感で、つるんとなめらかな肌に。

小顔を引き立てるつけ方のコツは、指全体を肌にぴたっと密着させて引き上げるように伸ばすこと。気になるほうれい線やフェイスラインは特に意識して。

薄膜ながら毛穴や凸凹、色ムラもしっかりカバー。6色のカラー展開で、きっと貴女にぴったりな肌色が見つかるはず。

サンプルで「#小顔ファンデ」を体験

アルビオンの公式サイトでは、『タイトフィルム ファンデーション PRO』のサンプルがお店でもらえるクーポンを配信中。新しい「#小顔ファンデ」を、この機会にぜひ体験してみて。
【有効期限:4月30日(日)まで】

出典: Sabelnikova Olga/Shutterstock.com

理想の小顔が手に入れば、旬のファッションも自信を持って楽しめそう。春に向けて、貴女にぴったりな“小顔見せテク”を試してみてはいかがですか?

Sponsored by アルビオン

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。