イエロー・アシメ…旬が凝縮。有名スタイリスト「推しZARA・後編」はシャツスカート

人気ファッション誌を中心に活躍し、トップモデルから専属スタイリストとして指名されるなど、そのセンスの良さから注目を浴びているスタイリスト・川村桃子さん。ZARA春服の「推しの逸品」を教えてもらった。前編のトップスに続いて、後編はボトムス。

はっと目が覚めるような、菜の花のように明るく美しいマスタードカラー。川村さんがチョイスしたスカートは「袖ディテール入りミディスカート」。ひとくせあるデザインはコーディネートの主役になり、1枚でサマになる。春の景色に映えるカラーと、ニュアンスのあるフォルムにひと目惚れすること必至。

トレンドのディテールが1枚に凝縮

ウエストリボンの進化系ともいえる、ロングスリーブシャツの袖を腰に巻きつけたかのようなユニークなウエストマーク。そして、流れるようなフレアを描く、アシンメトリーのフォルムが秀逸。今季のトレンド・ディテールがこの1枚に集結しているので、コーデに1点取りこむだけでハイセンスなスタイリングが簡単に楽しめる。

シンプルブラックでシャープにまとう

出典: 編集部撮影

インパクト大のデザインだから、トップスはシンプルでもスマートにキマる。明るいマスタードカラーとクールなブラックは相性がよく、すっきりと引き締まったタイトな印象に。シンプルなクルーネックのノースリーブは、ブラックカラーでも重くなり過ぎることはない。むしろ、春風をふくんで優雅なラインをつくるスカートのフレア感が、爽やかな余韻を残してくれる。

ルーズに着くずしてリラックスルック

出典: 編集部撮影

グレーカラーも、マスタードカラーに調和する色のひとつ。すっかり定番となったビッグシルエットのTシャツをルーズに合わせ、こなれ感をアピール。トップがボリューミーでも、ウエストにインすることで心地よいバランス感が生まれる。カジュアル上手は、おしゃれ上級者の証! オフ日のリラックススタイルに、ぴったりのスタイリング。

アシンメトリーとはいえ、合わせやすいミディ丈もポイント。足元はショートブーツやブーティのほか、パンプス、サンダルなど、さまざまなタイプのシューズにマッチする。この春はカラーやフォルムで思う存分に遊び、ワンランク上のおしゃれに挑戦してみては。

お問い合わせ先
株式会社ザラ・ジャパン(ZARA)
☎ 03-6415-8061
https://www.zara.com/jp/

取材協力 Stylist/川村桃子

text : 松本美香

supervised by

スタイリスト
川村 桃子

2005年に独立後、『CanCam』を中心に「えびちゃんOL」「優OL」などメイン企画を担当の人気スタイリスト。現在も人気ファッション誌を中心に活動。
by.Sチャンネル「もも姐のトレンド判定」で月曜日(隔週)配信中!

Recommend