お風呂が「お母さんの胎内」に近くなる?“羊水塩”で神秘的なバスタイムを

2017.05.22

小顔科学研究所の小顔大使こと中野裕二さんの元を訪れる女性は、後を絶たない。毎日女性を美しく輝かせる中野さんは「小顔」以外の美容知識も「女子超え」と称されるほど豊富。by.S編集部は、そんな「美」に敏感な中野さんおすすめの美容法を伺った。

入浴剤に「羊水塩」を使用する

1日の疲れを癒してくれるバスタイム。お気に入りのアイテムを使用することで、明日への活力としている女性も多いのでは?美容のプロである中野さんは、入浴剤として羊水塩を使っていると教えてくれた。

バスソルトが流行ですが、僕は羊水塩を使っています。

コメント: 中野さん

羊水塩って一体…? あまり聞いたことがないけれど、一体どんな効果があるの?

羊水を再現するミネラル塩「羊水塩」

羊水塩とは各種ミネラルや天然ニガリ等を、人間の体内の体液、子宮内の羊水と同様に配合したミネラル調整塩のこと。この羊水塩1袋(500g)を浴槽(200ℓ)に溶かすことで、子宮内の羊水に近いイオン水に変身する。

お風呂のお湯を、赤ちゃんの時に浸かっていた羊水に近付けることで、まるで細胞が蘇るようなバスタイムを味わえる。

お風呂が「お母さんの胎内」に近い塩分濃度に変わると、皮膚からミネラルなどを吸収しやすくなるのでおすすめです。僕は一袋バサッと全部入れちゃってます。毎日は無理でも、たまにリフレッシュしたいときとかにおすすめですよ。

コメント: 中野さん

しかもこの羊水塩は、1袋(500g)360円。特にゆっくりしたい夜は、羊水塩を使ったバスタイムで不思議な安らぎに包まれて。

美のプロフェッショナルは羊水塩を入浴剤にする。お風呂のお湯でさえこだりを持つなんて、さすが中野裕二さんといったところ。これからもby.S読者のために、小顔大使・中野さんが実際に効果を感じた美容法を探らなくちゃ。

鯨屋
羊水塩
1袋500g 20袋入り(10kg) 1箱¥7,200(税抜)

お問い合わせ先
泉州塩業「鯨屋」
072-428-3434
http://www.sensyuengyo.jp/

text : by.S編集部

supervised by

小顔大使/抗酸化大使
中野 雄仁

小顔矯正「小顔科学研究所」の"小顔大使"として活躍。美容知識は"女子越え"と話題。現在は特にアンチエイジングへの知識を深め、"抗酸化大使"としても活動中。

undefined

Recommend

undefined