眠ってたアクセたち、起床!プロのお手元に注目したら「ゴールド・シルバーMIX」だった

「モノトーンスタイルならシルバー、リュクスに演出するならゴールド」なんて誰が決めた? 街では、好きなアクセを自分のスタイルで楽しむゴールド・シルバーMIX派が増加中。でも、ただ混ぜればいいってわけじゃない。

おしゃれ上級者、ファッションディレクター・デザイナーのikkoさんのMIXスタイルは、ボリューム感がキーポイント。覚えておけば明日からアクセコーデが倍増する新常識!

# 指ごとにカラーを変えて遊ぶ

デザインが主張するリングは、指ごとにカラーとモチーフを変えてニュアンスを楽しむのが、ikkoスタイル。ヴィンテージ風のゴールドアクセを選べば、シルバーアクセとも相性抜群。違和感なくエフォートレスな雰囲気を演出できる。

# MIXすればバッグやシューズとのリンクミス回避

MIX使いの最大の利点は、シューズやバッグの金具とのリンクミスもないってこと。色の縛りがなければ、コーデの幅も広がるばかり。Kila Hawaiiの繊細なアクセは、3本の指に重ね付けしても重くならない。

# 重ね付けはバランスが命

ゴールドだけの重ね付けは“ジャラジャラ感”が出てしまいがち。シルバーもMIXすればニュアンスが生まれ、リラックスしておしゃれを楽しむ上級者へ。ikkoさんのように左手より右手は軽めにして、リズムをつけるとバランスが取りやすい。

さりげなくシャツをまくったり、カットソーの袖から覗かせたり、上品でカジュアルなチラ見せテクも要注目。

ゴールド・シルバーMIX使いは、ポイントさえ押さえれば簡単に始められるのがうれしいところ。いますぐ、ジュエリーボックスで眠ってたアクセを引っ張り出して! エフォートレスで上品な雰囲気で、旬のスタイルが完成するはず。

これから腕を思いっきり露出したい夏がやってくる。手元のニュアンスに注目が集まる季節だから、大人のアクセ使いをマスターしよう。

取材協力 パーソナルプロデューサー/ikko Masuda

text : 松田美保

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend