みんなと同じ「量産型ストライプ」でいいの? 目利きのプロ流“頭ひとつ抜ける逸品”の選び方

2017.07.03

ストライプは、着るだけでさわやかな知性を演出できる優秀柄。

特にトレンド認定されている今季は、ストライプのシャツやカットソーがあちらこちらの店舗に陳列さている様子が目に入る。

そこで気になるのが没・個性…! 「量産型おんな」のフラグを立てられる前に、頭ひとつ抜けるストライプ服の選び方を、姉御肌の人気スタイリスト・もも姐こと川村桃子さんがアドバイス。

狙うはディテール・コンシャス系

ストライプ柄のシャツやプルオーバーはオフィススタイルにも取り入れやすく、ついつい安全圏内のシンプルなデザインに手を出しがち。それゆえ、変化の乏しいありふれたコーデになってしまう。

そこで、これからストライプ柄をゲットするなら、ディテールにひねりをきかせた変化球系フォルムが正解。オフショルダーやフレアスリーブ、ウエストマークなど、今年らしさと余裕のある遊び心がプラスされたデザインを狙うべし。

もし、お店選びに迷っているなら、もも姐御用達のFEMIND TOKYO(フェマイン トウキョウ)がおすすめ! シンプルでありながらディテールに凝った、ハイセンスなリアルクローズに出会えるブランド。

ストライプバルーンTOPS ¥13,800(税抜)/FEMIND TOKYO

“いまの気持ち”にぴったりな服に巡り会えるのが「FEMIND TOKYO」と話す、もも姐。
こちらは前後どちらも前にでき、リボンも前後で結べる4wayスタイル。好評につき即完売。

脇役から主役に昇級するサマーストライプコレクション

出典: 編集部撮影

デザインノースリシャツ ¥12,800(税抜)/FEMIND TOKYO

「FEMIND TOKYO」のいちおしストライプは、これ。

開襟にノースリーブと、上部は知的さ漂うベーシックなデザインながら、優雅に流れるサイドのフレアに一目惚れ必至。短めの前身頃から極端に長くなる後身頃のコントラストが美しく、風をはらむとフレアーが優しく揺れ、洗練された女性らしい魅力を引き立てる。

出典: 編集部撮影

また、肩線を前に出し、さり気なくストライプの表情に変化を持たせた切り替え。胸もとの小さめのポケットがアクセントに。

さらに、後身頃にもタックを取り、柔らかなシルエットを演出するなど、細部に至るまで凝りに凝ったつくりが秀逸。気になるヒップラインをカバーしてくれるのもうれしい。

トレンドのストライプ服で個性を光らせるには、ハイスペックなディテール選びがキーポイント。直球勝負ではなく変化球を狙い、おしゃれ感度の高さを見せつけて!

お問い合わせ先
FEMIND TOKYO(フェマイン トウキョウ)
https://femind-tokyo.jp/

取材協力 Stylist/川村桃子

text : 松本美香

supervised by

スタイリスト
川村 桃子

2005年に独立後、『CanCam』を中心に「えびちゃんOL」「優OL」などメイン企画を担当の人気スタイリスト。現在も人気ファッション誌を中心に活動。
by.Sチャンネル「もも姐のトレンド判定」で月曜日(隔週)配信中!

Recommend