濡れ艶ヘアをつくる「神の配合5:5」。おしゃれなひとが行き着いた、厳選スタイリング剤

おしゃれなひとのヘアスタイルに注目してみると、いま濡れたような艶っぽい質感が共通点。

ファッションディレクターで、モデルの育成も手がけるパーソナルプロデューサーのikkoさんも、濡れ艶ヘア。そのつくりかたにも、こだわりが光っていた。今回は、愛用スタイリング剤をご紹介!

# ikkoさんヘアに欠かせない、2つのスタイリング剤

ikkoさん愛用スタイリング剤は「ザ・プロダクト」「オイ オイル」この2つ。おすすめポイントと、その使い方を伺った。

# おしゃれなひとの所持率80%超え? 「ザ・プロダクト」

いま、濡れたような質感ヘアに欠かせないスタイリング剤といえば「ザ・プロダクト」(42g ¥1,980・税抜)。by.Sエキスパート、所持率高し…!

瓶のなかでは固形状になっていて、手にとって粒を押し潰すように伸ばすと、オイル状に変化。少量でよく伸びるから、コスパよし。

# ikkoさんが行き着いたヘアオイルは…「オイ オイル」

そして、ikkoさんいちおしのヘアオイルは「オイ オイル」(50ml ¥2,600・税抜)。たくさんオイルを使い比べて、このオイルに行き着いたんだって。

β-カロチンを含むルクオイル(ベニノキ種子油)を配合しており、パサつき・痛みも補修してくれるという優れもの。また、ひまわり種子から抽出されたひまわり油も配合。高い保湿力があり、潤いを与えてくれる。

スタイリングだけでなく、ドライヤー前のケアにもおすすめ。

香りと、テクスチャーが好き。ほかの人とかぶらないのも○です。

出典: ikkoさん取材

フレッシュで清潔感のある、やさしい香り。ikkoさんはこの香りが気に入って、ボディソープやシャンプー・トリートメントと、ライン使いしているのだとか!

ikkoさんは「ザ・プロダクト」と「オイ オイル」を5:5の割合で混ぜて使用。ポニーテールやおだんごなど、髪をまとめる前にもみこんでいるそう。

まとめたあと、もみあげなどから出た少量のおくれ毛の毛束にも、すっとスタイリング剤を指通しして、濡れ艶感をプラス。

ヘアアレンジが楽しくなるこの季節、濡れ艶スタイリングを仕込んで、おしゃれオーラをまとってみない?

取材協力 パーソナルプロデューサー/ikko Masuda

text : by.S編集部

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend