レイヤードコーデってムチムチ上半身がバレる…。着痩せのコツは「インしてる服」にあり

2017.06.30

いまさまざまなブランドから出ている「ビスチェ」。Tシャツなど、袖ありアイテムとレイヤードするコーディネートならシーンを選ばず、おしゃれ見えするので人気。

けれどレイヤードコーデって、インする服をちゃんと選ばないとうまく収納されない! 脇やお腹に布が余って「布だまり」現象に。かと言ってタイトな服をインすると、二の腕・胸のムチムチが露呈…。

そこで、女性誌で引っ張りだこの人気スタイリスト井関かおりさんに“イン服”の最適な選び方を伺った。

いつもの1サイズ下を選ぶ

ユニクロのTシャツにFRAY I.Dのデニムビスチェで!

出典: https://www.instagram.com

ふだんMサイズのTシャツを着ているなら、インするときはSサイズのTシャツを選んで。いつもの1サイズ下を選ぶことが、きれいに収納するコツ。

メンズライクな肉厚素材のTシャツは人気だけれど、レイヤードのインにはかさばるので不向き。肉薄・やわらか素材を選んでみて。

無敵のリブTも、イン服には避けるべし

1サイズ下を選んだら浮上する、ムチムチ問題…。ピタTを選ぶと、二の腕や胸が太って見えがち。

伸縮性があって人気の、リブ素材のTシャツも、着痩せしたいなら避けておくのがベター。

着痩せを狙うなら、インする服を黒にして引き締めると効果抜群。

二の腕問題は袖テクで解決

永遠の悩み・二の腕ムチムチ問題には、袖のロールアップで対策を。ロールアップした布のボリュームと、腕まわりにできる隙間によって、二の腕が細見えする。

また、袖の丈が上がり、コンパクトにバランスを調整することもできるので◎。

「トレンドアイテム×手持ち服」でできるコーデでも、アイテム選びが重要に。日々尽きない体型お悩み問題には、プロ直伝のテクニックで解決しましょ。

取材協力 Stylist/井関かおり illustration/green K

text : by.S編集部

supervised by

スタイリスト
井関 かおり

ファッション誌や広告で活躍する人気スタイリスト。小物を効果的に使ったスタイリングが得意。著書『5年先まで役立つ着まわし~小物でチェンジ!リアルコーデ108~』。
by.Sチャンネル「小物アカデミー賞」で火曜日(毎週)配信中!

Recommend