• モードをひとさじ。

大人のファッション皮算用。モード派スタイリストが指南「ハイ&ローMIX入門」おかいもの編

年齢が上がるにつれてファッションも年相応の良いものを身につけるべき。そうは分かっていても、全てをハイブランドのものでまとめるには経済的に厳しい。それに、ハイブランドだけで固めたファッションもなんだか嫌味っぽい。

時代はいま、ハイ&ローMIX。ハイプライスの品質の良いものと、ロープライスのコスパ服をうまく取り入れてこそ、おしゃれの達人。

そうは言っても…お金のおさえどころ・かけどころの見極め方が難しいのも事実。そこで、ご自身の私服もハイ&ローミックスが多いという、モード派スタイリストの岸本佳子さんに、初心者でも簡単にできるセレクト術を伺った!

お金をおさえられるもの

①夏服

生地にこだわらなくて良い夏服はプチプラでも、お値打ちアイテムと出会えます。

だからこそ、トレンドカラーにも冒険しやすい。また、サマードレスや海ファッションなど、シーズンものはプチプラで揃えてOK。

コメント: 岸本佳子さん

素材で値段がバレにくい夏服は、ロープライス・アイテムの活用時。

また、汗をかきやすく洗う頻度も高いので、1シーズンでダメになっても構わないトレンドものはプチプラで揃えてみるのが良さそう。

②ベーシックな柄物

またボーダー、ストライプ、ギンガムチェックやドットなど、ベーシックな柄物もプチプラで調達を。ブランドによって大きな開きがないので、値段がバレにくいみたい。

その中でも、モノトーンや赤など女性らしいカラーをチョイスすると、大人っぽく着こなすことができる。

反対に、それ以外の派手な柄物は、クオリティがバレやすいので避けた方が無難。

お金をかけてよいもの

①靴

ハイで手に入れたいアイテム代表は、靴。特にシンプルで普遍的に使えるパンプスは良いものを持っておくべき。

ヒールの木型がプチプラの靴とは圧倒的に違うので、歩きやすさはピカイチ。おのずと立ち方・歩き方もシャンとして、素敵な場所に連れていってくれるはず。

②時計

Watch:ジャガールクルト

華奢な手首を強調し、女っぽく見せてくれる時計も良いものを。大振りすぎず、主張しすぎないサイズ感のものがおすすめ。

上品な色気を演出してくれる、永く愛せる相棒を見つけてみて。

③コートと傘

岸本さん曰く、ヨーロッパでは特に、コートと傘でそのひとの品位が判断されるのだとか。粗い毛質のコートやビニール傘では、大人の女性として品格が欠けていると思われ兼ねないかも…。

季節やシーン毎に、ポイントを押さえてハイ&ローアイテムを活用するのが賢い大人といえそう。

安いものにも高いものにも、それなりのワケがある。ファッションの投資価値も、そろそろわかっておきたい。MIXスタイルのはじめ時である夏からチャレンジしてみない?

取材協力 Stylist/岸本佳子

Channelバックナンバー

モードをひとさじ。

配信日:木曜日(隔週)

フツウのひとでも始められる、モード入門。

text : 森田文菜

supervised by

ファッションエディター・スタイリスト
岸本 佳子

ロンドンでファッションを学び、ファッションエディターのほか、雑誌や広告、タレント衣装なども手がけるスタイリストとして活躍。ハイ&ローのMIXスタイリングが得意。
by.Sチャンネル「モードをひとさじ。」で木曜日(隔週)配信中!

Recommend