• Ladyはヘアスタイルでつくる時代

たった5分で簡単「後れ毛ポニテ」アレンジ。一本結びを、瞬間的#色っぽレディに魅せるコツ

朝時間がないときでも、後ろに一本で結ぶヘアスタイルなら簡単! でも、ただ単純に結ぶだけだと、垢抜けない印象になりがち。オフはもちろん、オンタイムでも旬なヘアスタイルでモチベーションを高めたい…!

人気ヘアサロンblocのフロア・ビジュアルディレクターの佐々木香奈さんが、瞬時に色気を放ち、レディな印象を与える、最旬ポニ―テールアレンジのコツを教えてくれた。

瞬間的に、色っぽレディ。 印象を決めるのは“●●”が決め手

ひとことで一本結びといっても、位置だけでもさまざま。どの位置で結ぶかによって、印象が変わることは、押さえておきたいところ。頭の上のほうで結ぶと、カジュアルでエネルギッシュな印象に。下の位置では、大人の女性らしく、色っぽレディな雰囲気を演出してくれる。

ラフな雰囲気をプラスしたいなら、一本結び×後れ毛のコンビネーションもおすすめ。パーマでふわふわに仕上げることで、さらにコナレた印象に。

後れ毛の量はとくに気にすることありません。適量と思ってスタイリングしても、数時間経過したら量が増えていることもしばしばですが、それも無造作な感じになるのでいいと思いますよ。

コメント: 佐々木香奈さん

意外と手を抜きがち。実は、ツヤっとした質感が大事

出典: bloc

大人の女性たるもの、重要視したいのはツヤ。バサバサの髪質だと、いくら素敵なヘアアレンジをしても、台無しに…。後ろに一本で結んでしまえば、わからないはず! とあきらめずに、結ぶ前にジェルやクリームなどで、しっかりとツヤの仕込みを忘れずに。

ポニーテールは、位置・質感を意識することが大切。そして、後れ毛でルーズ感をだせると、最旬のスタイルになりますよ。

コメント: 佐々木香奈さん

暑い日は、後ろで一本に結ぶさっぱりヘアが正直ラク。そんなとき、旬に仕上げるなら、位置・後れ毛・質感を、ちょっと意識してみて。今年の夏は、瞬間的に色気を放つ、レディ感・満載のポニテアレンジがヘビロテの予感…!

取材協力/blocフロア・ビジュアルディレクター 佐々木香奈さん

Channelバックナンバー

Ladyはヘアスタイルでつくる時代

配信日:金曜日(月1)

ヘアにまつわる知識を中心とした「Lady」のつくり方を伝授。

supervised by

blocフロア・ビジュアルディレクター
佐々木 香奈

ヘアデザイナー。ヘアサロン「bloc」のフロア・ビジュアルディレクター。お客様に合わせた、理想のヘアを提案。ブライダルなどヘアに合わせて、メイクも多数担当。
by.Sチャンネル「Ladyはヘアスタイルでつくる時代」で金曜日(月1)配信中!

Recommend