派手色は会社があるから…。ダークトーンでおしゃれに仕上げたいなら、断然「デジパ」が吉

へスタイルでいろいろ遊びたいけれど、会社で奇抜な髪型や派手色は禁止されているし…。だけれど、ダークトーンでおしゃれに仕上げるのも難しいし、お気に入りのお洋服にも、なかなか合わない…と悩んでいるひとも多いのでは?

美容・ファッション業界人の間でも話題の人気ヘアサロンblocのフロア・ビジュアルディレクターである、佐々木香奈さんがダークトーンでも旬のおしゃれを楽しめるスタイルを紹介してくれた。

ダークトーンでも、最旬おしゃれに仕上げるには「デジパ」が◎

どうしてもダークトーンだと、ダサくなりがち…。童顔さんだと、学生感が出てしまうことも。そんなひとには「デジタルパーマ」がおすすめ話してくれた、佐々木さん。束感のあるルーズなくせっ毛風に仕上がり、ラフで洗練されたスタイルに。

ワックスやジェル、クリームなどを使って、表面の束をふわふわと動きをつけることで、大人ながらも、隙のある色っぽさを演出。

ヘアスタイルは、引き続き流行中の、毛先を切りっぱなしにした「ブラントカット」風にするのもおすすめ。

派手色NGな方でも、デジタルパーマを取り入れてあげることで、今っぽいスタイルが楽しめると思いますよ。

コメント: 佐々木香奈さん

前髪のスタイルも、細部までこだわる

全体と同様に、前髪も切りっぱなしスタイルにしてあげることで、今風に仕上がる。重ためにすると、外国人風かつ女性らしい印象に。前髪も毛束を持って、動きをつけてあげると◎。

昨年から、前髪も切りっぱなしの重ためスタイルが人気です。ダークトーンでもおしゃれで女性らしく仕上がるので、幅広い層のお客さまから人気があります。

コメント: 佐々木香奈さん

ヘアスタイルが垢抜けないと、どれを着てもコーデがうまくいかない。メイクでカバーしようと頑張っても、顔だけ浮いてしまう…。そんなお悩みに、「デジパ」スタイルが救世主となってくれるかも。暗髪のあなたも、おしゃれをあきらめるのはまだ早い…!

取材協力/bloc フロア・ビジュアルディレクター 佐々木香奈さん

text : by.S編集部

supervised by

blocフロア・ビジュアルディレクター
佐々木 香奈

ヘアデザイナー。ヘアサロン「bloc」のフロア・ビジュアルディレクター。お客様に合わせた、理想のヘアを提案。ブライダルなどヘアに合わせて、メイクも多数担当。
by.Sチャンネル「Ladyはヘアスタイルでつくる時代」で金曜日(月1)配信中!

Recommend