• @MY NAIL SALON

男性は、意外と見てるらしい…。夏の足もとおブスは「ネイルカラー+●●の保湿」で解消

2017.07.21

ハンドネイルはブームのおかげもあってか、取り入れているひとが多い昨今。だけれど、足もとはどう?サンダルが活躍するこの時期に、ペディキュア(フットネイル)をしていないのは、メイクせずにすっぴんで歩いているようなもの…。
実際、足もとがどう見られていて、どうしたら簡単におしゃれに見せられるか、「MARIE NAILS TOKYO」の統括マネージャー・後藤はなこさんに伺った。

女性はもちろん、男性も意外と見ている足もと…

街中で見かける女性で、サンダルなのにペディキュアをしていないひと多いのが本当に気になる! と語る後藤さん。ネイリストだから目につくというわけではなく、巷の女性、さらには男性までも足もとをチェックしているという。

たとえメイクやファッションが素敵でも、サンダルで、足の爪に何も塗っていないと、それだけで、おしゃれ感度の低いひとだと思ってしまいます。(20代 女性)

出典: 編集部取材

夏場はとくに、つい足もと見ちゃいます。そんなときに、爪が伸びきっていたり、かかとがガサガサだと残念ですよね。(20代 男性)

出典: 編集部取材

「足もとなんてそんなに見られてない」なんて思っていたら大間違い。ペディキュアをしていないだけで知らぬ間に印象ダウンにつながっているかも…。

ペディキュア意識向上。人気ネイリストが語る、足は派手色が◎

忙しくて…というひとも、セルフでワンカラーだけでも塗っておくだけで、印象が大きく変わる。不器用だから、セルフポリッシュやジェルは自信がない・塗るのが面倒というひとは、サロンでジェルネイルをやっておけば、個人差はあるものの約3週間は持ってくれるし、デザインもトレンドのおしゃれを楽しめる。

足は、濃いめのカラーやラメ入りなどの“派手色”がおすすめです。手もとは仕事柄できないというひとも、足もとはマストですよ!

コメント: 後藤さん

サンダルを履く前に! フットケアは抜かりなく「●●を保湿」が鉄則

サンダルを履いたときに、ペディキュアとともに気になるのが、ガサガサかかと…。これもかなりのマイナスポイント。

かかとの角質を取るなどのケアはもちろんですが、まずは足裏まで保湿する習慣をつけてください。

コメント: 後藤さん

後藤さんいわく、フットクリームがない場合は、ボディクリームでもOKとのこと。お風呂のあとに足全体はもちろんのこと、足裏にたっぷり塗って保湿を。もっとこだわりたい、というひとは、月に1回程度、ネイルサロンやフットケアサロンで専用のメニューをお願いするのがおすすめ。

サンダルを履く前に、自分の足もとを見て、ペディキュア・かかとをチェック。きちんとお手入れが行き届いていると、まわりからの印象アップも間違いなし。夏のお出かけも、より楽しくなるはず。夏ならではのペディキュアのおしゃれを楽しんで。

取材協力/「MARIE NAILS TOKYO」統括マネージャー 後藤はなこさん

Channelバックナンバー

@MY NAIL SALON

配信日:金曜日(隔週)

最旬のネイルデザインをキャッチできる、WEB上ネイルサロン。

text : Yukari Shirai

supervised by

MARIE NAILSネイリスト
後藤 はなこ

女子がトキメクdesignから個性派designまで、ジャンルレスなartが得意。、Instagramのフォロワーも多数抱える人気ネイリスト。
by.Sチャンネル「@MY NAIL SALON」で金曜日(隔週)配信中!

Recommend