意外と盲点だったわ…。大人のバカンスに“あえてシカゴ”を推したい3つの理由

2017.08.01

バカンスの夏! 行楽の秋! そう、夏〜秋は旅行シーズン。さあ、有給取ってどこへ行く? 近場ならアジア、リゾートならハワイかグアム、思い切ってヨーロッパ…?
実はby.S的に推したいのは「シカゴ」。え、シカゴって何かあるっけ?アメリカのどの辺? 
実は、身も心もリフレッシュしたい働く女たちにはうってつけのスポットらしい。
その魅力を語ってくれるのは、ビューティープロデューサーの平野宏枝さん。いま推したいシカゴ、その心は?

シカゴ推しの理由① 都会なのにヘルシー!

「旅行は行きたいけど、衛生面が懸念…トイレがきれいじゃないと嫌だし、虫嫌いだし、あとコンビニとかおしゃれなカフェもないと困るな、でも自然にも触れたいんだよね〜癒された〜い」なんていうワガママウーマンに朗報。シカゴにはそれ、全部あるの。

まずシカゴで行きたいのはミレニアムパーク。ただの公園と思うなかれ。緑に囲まれた広い公園は湖沿いがサイクリングロードになっていて、自転車やセグウェイで走るのは格別。近くにはシカゴ美術館がある他、様々な彫刻や野外コンサートもあるので感性を刺激してくれそう。

シカゴの憩いの場と言われているミレニアムパークを中心に街並みをセグウェイで走ってみました! 湖沿いがサイクリングコースやビーチになっていて、ヘルシーなライフスタイルが満喫できます。緑がいっぱいで青空も大きく爽快で気持ちがよく、最高に楽しかったです。

コメント: 平野さんコメント

またクルージングも人気のコース。 変わったデザインの近代建築が多いシカゴは見ていて飽きない! 川の上から清々しい風を感じながらの建築めぐりは、まさにアーバンとナチュラルの融合。

シカゴ推しの理由② もちろんビューティースポットもあり!

旅に欠かせないのがエステやスパなどのビューティースポット。平野さんのおすすめは、何かと話題のトランプホテルにあるスパとフィットネスジム。そのサービスクオリティはもちろんのこと、シカゴの好立地にあるためジムからの眺望も最高! シカゴ川沿いの92階建てのビルは、世界一高い鉄筋コンクリートのビルとしても知られています。そんなところで楽しむフィットネスは爽快感が凄そう…!

川沿いにゴージャスにそびえ立つ建物は、シカゴの街が一望できます。セグウェイをして一汗かいたあとは、こちらのスパへ。フェイシャルからボディまで安定のサービスで訪れる人も多いそうです。プールやフィットネスジムも併設していて街を一望しながら楽しむことができます。

コメント: 平野さんコメント

シカゴ推しの理由③ 教養を深めるポイントがたくさん

シカゴ美術館

なんとなく観光して買い物して、っていう旅もいいけど、その街の歴史や文化に触れて自分の中の引き出しを増やす旅もしたいお年頃。シカゴはブルース発祥の地であるため音楽やミュージカルも存分に楽しめる他、先述のように美術館や近代建築などアーティスティックなものが街中に溢れている。
心の琴線に触れるアートに出会って、自分の感性をアップデートできるのも、都会のアートと自然の美しさが融合しているシカゴならでは。

水に囲まれた美しい街並みシカゴ。美しい歴史的建造物が立ち並び、少し郊外にでると自然にあふれています。アートや音楽、食など五感を満足してくれるコンテンツがたくさんあり、心も体も五感が満たされる街で見どころ沢山。心も体もきれいになれる旅行先として、カップルでも女子旅でもオススメです。

コメント: 平野さんコメント

定番リゾートにもう飽きた! 自分の美しさを内面・外見共にアップデートしたい、そんなお年頃by.S世代にぜひ勧めたいシカゴ旅。行ったらちょっと人生変わる予感、しない?

取材協力/ビューティープロデューサー 平野宏枝

text : by.S編集部

supervised by

ビューティープロデューサー
平野 宏枝

東京とLAを拠点とし「すべての女性がもつ光は美しい」をテーマに様々なコンテンツを発信。幅広い年代の女性から支持され、美容アドバイスは顧客14万人を超える。

Recommend