• 巷のビューティー神話にご用心。

生理の塊「通称 ドロッと経血」って大丈夫なの?病院に行くべきサインと経血量のキホンを✔

2018.10.18

「あ!」と出た瞬間わかるあの感覚…。生理用ナプキンのCMでもよく聞くぐらいだから、血の塊が出るのって一般的なのかしら? 産婦人科医の宋美玄先生によると「ドロッと経血」が出る原因はいくつかあるのだそう。

そもそも、ほかの血液よりも固まりづらい「月経血」

そもそも月経血って、固まりづらい性質を持っているんです。それなのに、レバー状になるのは、量が多いために膣内に停滞していた可能性があります。1日に何度も出るなど、月経過多(かた)が疑われる場合は、子宮筋腫や子宮内膜症の有無を調べても良いかもしれません。

コメント: 宋先生コメント

月経血の量が多いときは、同時に貧血も起きがち。もし気になるようなら、放っておかずに婦人科へ相談を。

生理の塊のサイズが大きいと危険? 正常サイズはどのくらい?

血の塊が出るからといって、神経質になる必要はない模様。でも、量が多いようならちょっと心配…。健康的な月経量の目安がわかると、安心かも。

まずは塊のサイズをチェック。親指の爪程度なら大丈夫でしょう。でも、握りこぶし大程あるなら、多いといえます。正常範囲は20CC~140CC。それを超えるようなら治療をおすすめします。

コメント: 宋先生コメント

生活に支障を与える程度かどうかも大切な指標。何度もナプキンを変えるひとや、塊が外に出る瞬間が不快だと思うひとは、がまんしないように…。

自分の月経血量を知るときに役立つ「月経カップ」

生理の量を計る便利な方法が、第三の生理用品「月経カップ」を使うこと。

メーカーによって異なりますが、カップに「7.5ml」「15ml」といった目盛がついているので、取り替えた回数から1度の生理に出た量が分かります。

コメント: 宋先生コメント

月経カップでは漏れてしまうというひとは、月経過多の可能性があります。止血剤やピル、ミレーナといった、生理の血を減らす治療法があります。月経血の量が減ることで、不快なドロっと経血も防ぐことができるでしょう。

コメント: 宋先生コメント

「ドロッと経血」は、見た目も気持ちが悪いし、婦人科系疾患のサインだったらどうしよう…と心配しているひと、まずは自分の月経血の量を知ることも大切。ナプキンをたびたび変えるひとや、やっぱり不快…だというひと、がまんは禁物!

取材協力/産婦人科医 宋美玄先生

Channelバックナンバー

巷のビューティー神話にご用心。

配信日:水曜日(隔週)

巷のビューティー神話に、産婦人科医の宋美玄先生がお答え。

supervised by

産婦人科医 医学博士
宋 美玄

大阪大学医学部医学科卒業後、同大学産婦人科に入局。“カリスマ産婦人科医”として女性の悩み、セックス、性や妊娠などについて女性の立場から積極的な啓蒙活動を行う。
by.Sチャンネル「巷のビューティー神話にご用心。」で水曜日(隔週)配信中!

Recommend