旅の楽しさを上回る?“荷づくり&荷ほどき”の面倒さ…900円〜「無印」優秀収納グッズを✔︎

2017.09.05

旅行でキャリーバッグのパッキングに頭を悩ませた経験はない? 出かける前も帰る日も気合を入れなければならない収納問題。気づけばぐっちゃぐちゃで、どこに何をしまったのかわからないなんてことも…。

仕事やプライベートで海外に行く機会が多いというスタイリストの岸本佳子さん。洋服のプロならではの収納術を聞いてみると、意外なプチプラショップの便利アイテムを使用していることが判明。

手間取る!時間かかる!キャリーバッグの収納問題

洋服や化粧品、靴。女子の旅行には必要なものが盛りだくさん。思いつくままにキャリーに詰め込んでしまうと、本当に必要なときに目当てのものが取り出せない…行きに収納できたはずのものが帰りはできない…なんて状態に陥ってしまいがち。

岸本さんが旅収納の便利グッズとして愛用しているのが、なんと「無印良品」の仕分けケース

キャリーバッグには無印の仕分けケースに荷物を全て入れてから収納します。大・中・小とサイズ違いで持っておけば、整理もしやすくおすすめ。

コメント: 岸本佳子さん

「無印良品」仕分けケースの実力

出典: 私物撮影

無印良品のたためる仕分けケースを使えば、キャリーバッグの中身が見違えるほどきれいに。大・中・小と3つのサイズがあり、文字通り持ち物別に仕分けができる。

出典: 私物撮影

大サイズには衣類を。トップスもボトムスも2つ折りにして収納でき、たたみジワも最小限に抑えられる。

中サイズはダブルタイプになっており、収納を2つに分けられる仕様。片方にはタオル、片方には化粧品類を入れて水回りの持ち物は完璧。

小サイズは下着を入れるのに最適。どのケースもしっかりとしたマチ付きで十分な収納が可能!

出典: 私物撮影

パラグライダークロスたためる仕分けケース 小:¥900 中:¥1,200 大:¥1,300 /無印良品

使わないときは折りたたんで小さくたためるので、キャリーバッグのポケットなどに忍ばせておいて新たな荷物が増えたときに対応できる。ナイロン製で軽くメッシュで中身が一目瞭然なのもうれしいポイント!

荷造りはもちろん、旅行後に億劫な荷ほどきの時間も短縮でき、この上なくストレスフリー。お気に入りの服がシワだらけ…なんて事態も回避できるから、次の旅行の計画も楽しみになりそうね。

取材協力 Stylist/岸本佳子

text : 森田文菜

supervised by

ファッションエディター・スタイリスト
岸本 佳子

ロンドンでファッションを学び、ファッションエディターのほか、雑誌や広告、タレント衣装なども手がけるスタイリストとして活躍。ハイ&ローのMIXスタイリングが得意。
by.Sチャンネル「モードをひとさじ。」で木曜日(隔週)配信中!

岸本 佳子に関連する記事

Recommend