• オーラ放つ、ゆるぎないもの

おしゃれな人は、“シンデレラリング”を持っている?おとなのジュエリー・天然石がキテる

最近、おしゃれな人は天然石のジュエリーをつけているとの情報が。おしゃれな人の手もとを見ると、不思議とコロンと大きな天然石のジュエリーつけていることが多いんだとか。

天然石は、“出会い”で選ぶらしい。パーソナルプロデューサーのikkoさんも天然石に魅せられたひとり。ikkoさんのおすすめはMARIHA(マリハ)のアースドロップスリング。パリ在住の日本人デザイナーによるブランドで、ひとつひとつ手作業で丁寧に作られているんだそう。

そんなMARIHAでは、“シンデレラリング”と呼ばれている指輪がある。シンデレラがガラスの靴に選ばれたように、ぴったりはまるリングに選ばれる。それをお守り代わりにつけたら、心も手もともお洒落でハッピーな気持ちに。

世界に一つだけのシンデレラジュエリー、MARIHA

出典: 編集部撮影

左から、オレンジガーネット¥145,000(税抜)、ゴールドルチル¥145,000(税抜)、レインボームーンストーン¥285,000(税抜)、他全てMARIHA/MARIHA

MARIHAの天然石は、何百万年もの時を重ねてつくられるセミ・プレシャスストーン。全く同じものは存在しない美しい天然石を、パリ在住の日本人デザイナー自身が世界中から石が集まる宝石の街ジャイプールにて時間をかけて丹念に選んだ後、ひとつずつ石にあわせたデザインを起こし、熟練の職人とともに丁寧に制作している。

石の本来の美しさを最大限に引き出すために、リングの太さやサイズはデザイナーの手で決められているんだとか。沢山のリングの中から、自分の指にぴったりと合ったものを探す、それがシンデレラリングの魅力。

ikkoさんは、“レインボームーン”をチョイス

ikkoさんは数あるストーンの中からレインボームーンをチョイス。まったく同じものは存在しない美しい天然石。そのときの直感で選んだものが、今の自分に必要なものなんだそう。

レインボームーンストーンは光にあてると虹色に変化。石言葉は愛の予感・幸運。行く先を明るく照らしてくれる、人生という旅のお守りなんだとか。

石それぞれに石言葉があり、つける指によって意味も変わる。ikkoさんは人差し指と決めていて、指の意味はこっそりと心に誓いを立てるとき。精神を高め、能力をアップさせてくれるんだそう。

運命の石と出逢う楽しさ

ふたつとして同じものは存在しない、世界で唯一無二のジュエリー。身に着ける人の個性を引き出し、輝く魅力と喜びを運んでくれるのが、天然石の楽しさ。

惹かれた石を選ぶと、その時のメンタリティや、自分自信の個性、自分の特長みたいなものが表れていて。自分が今こういう風にいたいとか、自分はこういう人でいたいなどの意思を、指を見たら思い出させてくれる。モチベーションを上げる、一生もののジュエリーになるはず。

自分へのご褒美に

リボンをほどく瞬間のドキドキがたまらない、と語るikkoさん。自分へのご褒美に、そしてこれからの人生のお守りに。

いつも身につけて大切にできるもの、そして自分に力をくれるもの。それがシンデレラリング。一生共にできるアイテムだからこそ、大切にしていきたい。

あなただけのとっておきのリングを探してみては。

出典: 編集部撮影

左から、レインボームーンストーン¥285,000(税抜)、ゴールドルチル¥145,000(税抜)、オレンジガーネット¥145,000(税抜)、ピンクトリマリン¥134,000(税抜)、ローズクォーツ¥78,000(税抜)、グリーンアメシスト¥195,000(税抜)、ピンクアメシスト¥240,000(税抜)/全てMARIHA

お問い合わせ先
showroom SESSION
☎ 03-5464-9975

取材協力 パーソナルプロデューサー/ikko Masuda

Channelバックナンバー

オーラ放つ、ゆるぎないもの

配信日:金曜日(毎週)

洗練オーラの源、“ゆるぎないもの”を探る。

text : 池上 明花

supervised by

パーソナルプロデューサー
ikko Masuda

モデル育成や学生ファッションショーの総合ディレクター。アパレル経営・プロデューサーも務め、私服や手がけるアイテムに見られる圧倒的なセンスにファンが後を絶えない。
by.Sチャンネル「オーラ放つ、ゆるぎないもの」で金曜日(毎週)配信中!

Recommend