おしゃれな人は、みんな〇〇へ行っている? 噂のインスタ映えする“休日の過ごしかた”

最近、おしゃれな人はグランピングをしているらしい。TVや雑誌、SNSで見たことがあるもののチャレンジしたことがない人、実は多いのでは?

そもそもグランピングとは「グラマラス」と「キャンピング」を合わせた造語で、贅沢にキャンプを楽しむ新しいライフスタイル。手ぶらで行けて贅沢なキャンプが楽しめるのだそう。

今、そんなライフスタイルにハマっている人が続出なんだとか。パーソナルプロデューサー・ブランドディレクターのikkoさんも、そんなひとり。そこで、ikkoさんにグランピングのすすめと、楽しむ極意を教わった。

なんでいま皆、グランピングにハマっているの?

グランピングは自然に身をゆだねられる贅沢な時間を味わうもの。非日常的な空間が、忙しく働く女性にはいい、と語るikkoさん。海や山、星を見たり、ゆっくりとした時間が過ごせる。慌ただしい日常とは違う時間が流れるので、贅沢な時間が過ごせるのだそう。あえて電波のない、パソコンが使えない環境にいることで、リラックスできるんだとか。

気の合う仲間と過ごす最高の時間

非日常的な空間で気の合う仲間と過ごすのが最高の時間、と語るikkoさん。自然と会話が盛り上がり、時間を忘れて、気づいたら数時間も経っている、なんてことも。より関係が深まり、忘れられない素敵な想い出が作れそう。

フォトジェニックな空間でセンスも抜群

グランピングは、フォトジェニックな空間がたくさん。おしゃれな雑貨や家具に囲まれて、思わず写真におさめたくなること間違いなし。山や海の自然とグラマラスな空間の融合が、非日常的な贅沢を味あわせてくれる。

自分の環境をおしゃれにする楽しさがある

ファッションも楽しめるのがグランピングの良いところ。ikkoさんはその旅先にいる人をイメージしてそこに合わせて服選びをしているんだとか。

例えば、NYならニューヨーカーをイメージして、レザーを着て行くというように、海へグランピングに行くとき、山へグランピングに行くとき、それぞれイメージして選んでいるのだそう。山へグランピングに行くときは、エッジの効いた森ガールを意識しているのだとか。ピリッとどこか大人の雰囲気で行くのがikkoさん流。

これからの時期、シューズ選びはしっかりと

これからの時期、シューズ選びは重要。山へのグランピングは、場所によって気候や気温が違うので防寒対策など気をつけて。ikkoさんのおすすめは「THE NORTH FACEのレインブーツ」。軽くて暖かく、水を弾いてくれる優れもの。グランピングにかかせないアイテムなんだそう。

非日常的な贅沢な時間を過ごせる、グランピング。手ぶらで気軽に楽しめ、宿泊でも日帰りでも行けるのが嬉しい。慌ただしい日常から少し離れて、とっておきの想い出をつくってみては。

取材協力 パーソナルプロデューサー/ikko Masuda

text : 池上 明花

supervised by

パーソナルプロデューサー
ikko Masuda

モデル育成や学生ファッションショーの総合ディレクター。アパレル経営・プロデューサーも務め、私服や手がけるアイテムに見られる圧倒的なセンスにファンが後を絶えない。
by.Sチャンネル「オーラ放つ、ゆるぎないもの」で金曜日(毎週)配信中!

Recommend