「奥二重さん」でも描きやすい。プロが推す、魔法の“にじまない&落ちない“ジェルアイライナー

2017.10.30

"理想の目"に近づけるためのには「適したコスメ」と「テクニック」が必要。今回は、奥二重に悩みを持つ方へ、数々の美容のプロたちに知見を聞いてきたby.S編集部が、厳選アイライナーを伝授。

アイラインで叶う。奥二重でもパッチリEYEに変身できる「魔法のアイライナー」

アイメイクに欠かせないのが、アイライナー。by.S編集部で「奥二重にもピッタリ!」と話題になった逸品がコチラ。

スナイプジェルライナー 
全2色 ¥950(税抜)※編集部調べ/INTEGRATE
[お問い合わせ] 資生堂 ☎0120-81-4710

濃密ラインが一日中落ちない、2mmの極細ジェルライナー。肌に触れた瞬間とろけるジェルで、まつ毛の隙間の埋め込みやはねあげなどの繊細なラインも、簡単・自在に描くことができる。

出典: 編集部撮影

今まで筆だったジェルアイライナーが、ペンシルタイプになったスナイプジェルライナー。ジェルの引きやすさはそのままで、さらに使いやすくコンパクトに。奥二重の人は、せっかくの二重幅を無駄にしないように、細いラインを引いていくのがポイント。

『スナイプジェルライナー』で、奥二重さん向けアイラインを引いてみた

出典: 編集部撮影

奥二重の人は二重のラインが埋まると目が小さく見えてしまうため、太く入れすぎないことが重要。スナイプジェルライナーなら、まつ毛の隙間もキレイに埋められ、二重幅を活かした細くシャープなラインもするすると引くことが可能。

芯なのにジェルだから、力入れずにスッとラインが引けますね。まつげの間を埋めるのにちょうどいい細さで、粘膜も楽々ひけちゃいます。リキッドだとラインがぶれちゃうし、ペンシルだと描くのが痛かったのですが、コチラは優しい描き心地なのにしっかりとしたラインが引けました。描き心地、過去最高かもしれないです!

コメント: 編集部コメント

さらに、時間が経っても滲みにくいのがスナイプジェルライナーの凄いところ。にじみやすい奥二重の人でも、パンダ目を気にせず1日を過ごすことができる。

出典: 編集部撮影

どうせ目の下がパンダになっちゃうだろうな…と思っていたのですが、とにかくにじみにくかったです!朝塗って、残業して帰った後もラインが残っていて、汗や涙、湿度が高い場であろうとも、ラインをキープできました。さらに、きつい印象にならず、目力もしっかり出るような気がます。カートリッジがあって、続けて使用出来るのはお得で嬉しいですね。

コメント: 編集部コメント

スナイプジェルライナーを使ってアイラインを引くと、しっかりと目力は出ているのに濃い印象はなく、ナチュラルな目元に。優しいタッチでも自由自在に引けて、にじみにくいというスナイプジェルライナーの特徴が、奥二重の人にとってピッタリ。

奥二重に合ったアイライナーの選び方は?

奥二重の人は、目をとじた時に上まぶたにアイラインがついてしまうため、速乾重視で選ぶのが失敗しないポイント。また、二重の人よりもアイラインがにじみやすいため、にじみにくいウォータープルーフを選びたい。二重の幅を埋めてしまうと目が小さく見えてしまうので、粘膜や睫毛の隙間を埋めることの出来る細いタイプをチョイスするのも重要。


・失敗しない速乾タイプのもの
・滲みにくいウォータープルーフのもの
・細いラインのひけるもの

アイラインが滲むし、隠れてしまう…という悩みを抱えていた奥二重の人たちも、アイテムの選び方ひとつで、問題は解決。あなたも自分に合ったアイラインを見つけてみては?

text : s

Recommend