お疲れ“クマ”が、元からなかったかのよう。プロもうっとりな「生肌ファンデーション」とは

毎日忙しく働く女性たちにとって、目の下のクマは大敵。今回は、あらゆるプロに美の知見を聞いてきた編集部が、「クマ隠しに最適なファンデーション」を厳選し、ご紹介。

コスメ好きがあつまるクチコミサイト「Lulucos by.S(ルルコス バイエス)」に寄せられたレビューとともに、人気カラーやアイテムをチェック!

プロ級の仕上がりに。クマが隠れる「神・ファンデーション」

目もとのクマ、一生懸命コンシーラーで隠してない?  毎日のメイク時間を短縮してくれるのは、コンシーラー要らずのカバー力を持つファンデーション。なかでも編集部が厳選した、名品ファンデはこちら。

ひと塗りでシミやクマをカバーし、つややかな生肌を完成させるファンデーション。美しい、人肌のもつ「ツヤ・質感・みずみずしさ」を再現する新技術を採用し、肌の粗を元からなかったかのように仕上げてくれる逸品。

使い方は、スポンジに少量をとり、頬から顔全体にムラなく薄くのばす。毛穴やクマ、シミの気になる部分には軽く叩き込むように馴染ませれば、コンシーラーを使わずに粗を隠す事が出来る。さらに、肌に触れると液状化し、自分の肌になったような一体感で美しさが一日持続。少量でしっかりとカバーしてくれるので、毎日使ってもなかなか無くならないと評判のコスパ最強アイテム。

出典: 編集部撮影

クマ隠しの名人・カバーマークの生肌ファンデを使ってみた

優秀ファンデだと噂のカバーマーク『フローレス フィット』の使い心地はいったい…。編集部で、実際に使ってみた。

出典: 編集部撮影

顔全体に薄く伸ばし、気になるクマやシミ、ニキビ痕にはぽんぽんと優しく重ねる。すると、コンシーラーを使わずに簡単に隠すことができた。

ファンデの中では断トツのカバー力です。コンシーラーがいらないほど、クマ・シミ・ソバカス、ニキビ痕も綺麗に消し去ってくれました! しかも、薄づきでも十分カバーしてくれるので、ナチュラルな仕上がりになるのも嬉しいですね。パウダリーほどムラになりにくく、リキッドのようにベタつきすぎない仕上がりなので、とにかくベースメークが時短になりそう。

コメント: 編集部コメント

出典: 編集部撮影

さらにカバー力だけでなく、崩れないという面でも人気は強い。

フィット感がすごいですね。「今日一日中、絶対崩れたくない!」って時にも使えそう。

コメント: 編集部コメント

愛用者の年齢層が高いイメージがあるカバーマーク。しかし、そのカバー力で他のファンデで敵うものがなく、親子で代々使っているという人も多いよう。

フローレス フィットの口コミも✔︎

よかった よかった!
サンプルでFN10を頂いて試したら、普段標準色使用の私には明るすぎて、首との境目がはっきりしてしまいました。 こういうカバー力の高いファンデーションは、自分の肌より少しでも明るいと厚塗りに見えて、老けて見える原因になります。 なのでピッタリ‼️なカラーを購入したくて、カウンターで相談。 FN20とFN30を見せて頂きました。 カラーチャート上では、番号が若い方が明るいという位置づけになっていますが、実際に肌にのせると、FN20よりFN30の方が明るく発色。 理由はFN30はピンクみが入ってくるので、見た目では明るく発色するとのこと。結果私はFN20を購入。 やはりファンデーションのカラー選びはしっかり慎重に選ばなければならないなと痛感しました。 さて、つけ心地ですが、カバー力は噂どおり申し分なし‼️ 使用感画像のファンデーションを塗っている部分は、実は血管がしっかり浮き出ている部分なのですが、全く見えないくらいカバーしてくれました🙆‍♀️ 実際顔につけても、小さなシミやニキビ跡はほぼ見えないくらい、ホクロはうっすら透けるくらいにまで隠せます。 カバー力の高いファンデーションにありがちな乾燥も感じませんでしたし、テカリもヨレも崩れも感じませんでした💓 ただ、結構マットに仕上がるので、パールが少し強めのハイライトか、パール入りのフェイスパウダーをのせたらより綺麗だなと感じました🙂
  • soraki_make さんが投稿した COVERMARK フローレス フィット

このアイテムの口コミをもっとみたいひとは、こちら。

あなたのクマの種類は?まずはクマ診断から

出典: 書籍『気になるパーツのスキンケア 2週間速効メソッド』

【クマ色診断】
目尻を引っ張って色が薄くなった
⇒青グマ
目尻を引っ張って色が変わらない
⇒茶グマ
上を向いて薄くなった
⇒黒グマ

1つは、寝不足や冷えなど血行不良によりたまった静脈血が透けて目の下が青っぽく見える青グマ。それから、摩擦や紫外線ダメージが引き金になっておこる色素沈着による茶系のくすみの茶グマ。もう1つは、乾燥や加齢で真皮からたるんでしまい凸凹による影で黒っぽく見えてしまう黒グマ

マの種類についてもっと知りたいひとは、こちらの記事をチェック。

プロは、こう選ぶ。クマに合ったファンデーションを見つける方法は?

美肌に見せたい女性たちにとって、最も重要なファンデーション選び。クマに悩む人が自分に合ったファンデを選ぶ時のコツは?

とにかくクマを隠すならカバー力重視で選ぶこと。とはいえ、目もとは乾燥やシワが気になる部分。そのため、潤い成分が配合されているものや、リキッドタイプを選ぶのが乾燥を防ぐのには良さそう。さらに自身のクマの色によって、ファンデーションのカラーも考えたい所。色が合わないと、隠すほどにクマが目立ってしまうことも…。

・クマを隠す目的ならば、とにかくカバー力重視
・小じわや乾燥が気になる人はリキッドを
・クマ専用のカラーを選んで
L生活習慣の乱れ、血行不良が原因の青クマ・黒クマの人
→オレンジ系で隠す
L摩擦や紫外線ダメージなどの色素沈着が原因の茶クマ・赤クマの人

→イエロー系で隠す

まとめ

あなたも、自分に合った理想のファンデーションを見つけて、クマのない健康的な目もとを手に入れてみては?

もっとクマに役立つアイテムについて知りたいひとは、こちらの記事もチェックしてみて。

この記事で紹介した商品一覧がこちら。気になる最新の在庫状況は?

text : s

Recommend