• 小物アカデミー賞

後ろ姿で季節を告げるのが大人。プロ推薦、着倒した服も見違える“予算3万・ファー付きヒール”

2017.10.13

秋も更けてきたというのに、暑い日・寒い日をいったりきたり…。毎日の服の、袖の長さや素材選びに困っているなら、まずは靴から秋冬ファッションを楽しまない? 長年愛用している服や着倒して飽き気味の服でも、小物次第で即・旬顔に刷新。

女性誌から引っ張りだこで小物使いの神と名高い、スタイリスト・井関かおりさんが注目する秋冬のIt靴って?

後ろ姿で季節を告げる、かかとファー

出典: 編集部撮影

かかとファーパンプス ¥28,000(税抜)/TSURU by Mariko Oikawa

お問い合わせ先 TSURU by Mariko Oikawa ☎︎03-6826-8826

靴とファーが同色だとコーディネートになじみやすいですよ。ベーシックカラーのコンビなら、ファーが付いていても会社で悪目立ちしないのでは。

コメント: 井関かおりさん

女らしいスエード素材のポインテッドトゥなら、ファーが付いていてもファンシーにならず、大人にまとまる。まるくてやわらかなラビットファーの後ろ姿で、さりげなく季節を告げて。中間色は、抜け感とこなれ感を演出できるので売れ筋の模様。

服のじゃまをしない、ヒールファー

出典: 編集部撮影

ファーヒールパンプス¥16,500/DIANA
お問い合わせ先 ダイアナ 銀座本店 ☎︎03-3473-4005

ヒールにファーが付いているタイプなら、ボトムの丈が長くても邪魔にならないので服を選ばず、使いやすいです。

コメント: 井関かおりさん

同じファー付きシューズでも、こちらはヒール部分がファーに。かかと〜足首にファーがかからないので、ロング丈ボトムスでもかさばらない。服を選ばないのは、うれしいポイント。

ファー付き靴に合う、井関さん的おすすめボトム

出典: 編集部撮影

足首が見える丈のボトムスがおすすめ。手持ちのクロップドパンツなどと合わせるだけで即・旬顔に。

コメント: 井関かおりさん

せっかくのファーアクセント、ワイドパンツなど地面ギリギリ丈よりも、足首が見える丈で余白を設けられたら、靴のかわいさを100%引き出せそうね。

特に働く女性に普及率の高い、腰まわりにゆとりがあり足首に向かって細身になっているクロップドパンツは、コンサバな印象になりがちなので、It靴と合わせてこなれたスタイルに仕上げたいところ。

トレンドは自分らしいスタイルに引き寄せてさりげなく、が大人。着まわしが効いて使えるものを、賢く手に入れましょ。

取材協力 Stylist/井関かおり 

Channelバックナンバー

小物アカデミー賞

配信日:火曜日(毎週)

「小物使いの神」と名高い井関さんに聞く、本当に使える最優秀小物を発表。

text : by.S編集部

supervised by

スタイリスト
井関 かおり

ファッション誌や広告で活躍する人気スタイリスト。小物を効果的に使ったスタイリングが得意。著書『5年先まで役立つ着まわし~小物でチェンジ!リアルコーデ108~』。
by.Sチャンネル「小物アカデミー賞」で火曜日(毎週)配信中!

Recommend