• 今日の服と、計らいhair

その髪でカレ親に会える? 「合格」の決め手は、髪型でも色でもなく●●だった

2017.12.19

年末は、彼の実家にお邪魔して彼親にご挨拶、なんてひともいるはず。品の良いきちんとした印象を与えたい。かと言って、就活ヘアみたいに堅っ苦しいヘアスタイルにはしたくない…。

そんなきちんと見えしたい日のさじ加減を、France Luxe PRの西村カナコさんがアドバイス!

意外と見られているのは“髪型”でも“髪色”でもない

髪型や髪色の明るさより大切なのは、髪質の良さだと話す西村さん。

子どもと電車に乗っていたら、ちょうどアラサー世代の親くらいの年齢のかたに「育ちの良さそうな髪のお子さんですね」と話しかけられたことがあります。それも何回も。

注目ポイントは髪なの!?と心の中で驚きました。

コメント: 西村カナコさん

髪質って、確かに日々のケアや食事、睡眠など、そのひとの生活感が透けて見える部分なのかも。

また、仕事上でも、転職の面接で退色がひどかったりプリン頭だったり、パサパサに傷んだ髪のひとが来ると「この子、どんな生活を送っているんだろう?」と気になってしまうのだそう。

いざという日のためにやっておきたい、日々の髪質ケア

焦ってケアして間に合わないのが髪質。だからこそ、日々の継続したヘアケアは重要。“第一印象の90%は外見で決まる”と言われているように、傷み髪で印象がいいはずがないのは事実。

髪質ケアは、なにも美容院でオプションのトリートメントをオーダーしたり、ヘッドスパに足繁く通ったりする前に自宅で0円でできることがある。

①シャンプー前のブラッシング
②十分な予洗い
③“開かない”シャンプーの選択
④立ち上げるように乾かす

まずは、毎日のお風呂前〜お風呂後の習慣を見直すところから。自宅ケアの詳細は、こちらの記事をCHECK。

彼親に挨拶する日。運命の分かれ道、転職面接の日。いざという日の直前になって焦らないように、今のうちから継続的な髪質ケアを実践してみて。

取材協力 France Luxe PR/西村カナコ

Channelバックナンバー

今日の服と、計らいhair

配信日:火曜日(隔週)

今日着たい服にお似合いの「がんばりすぎない」ヘアスタイル。

text : 阿部真央

supervised by

France Luxe PRマネージャー
西村 カナコ

誰もが手軽に楽しめるヘアアレンジと、日常のトータルコーディネートの合わせ方をご紹介。化粧品PRの経験を元に忙しい日常をアクティブに過ごす人にお勧めな美容情報も。
by.Sチャンネル「今日の服と、計らいhair」で火曜日(隔週)配信中!

Recommend