• 旬は短し、試せよ乙女

メイクは、もう正面だけじゃ物足りない。#クボメイク的、横顔美人の作りかた

2017.11.16

もう正面だけじゃ物足りない。実は横顔が見られてる?

最近僕が改めて注目しているのが「横顔」。異性とごはんを食べに行くときも、二人きりならカウンターで横並びで座ることが多いですよね。そんな感じで、意外と人から見られるのは正面よりも横や斜めからの角度が圧倒的に多いんです。

コメント: 久保雄司さん

テイント眉、クッションファンデ……近年のコスメブームにのって、ありとあらゆる色、形の新参アイテムを試しつくした私たち。でも、そろそろマンネリしてきているんじゃない? そんな私たちに、#クボメイクでおなじみの久保雄司さんが、いま必要だと語る新しい概念が「横顔」を意識したメイク。

メイク上手な人は増えたけど、やっぱり横からの角度を意識してるかしてないかで差が出ます。たとえば眉にしても、眉尻のキワがなんとなく終わっていたり…。そこを最後、ちょっとリキッドで整えてあげるだけで、きれい度も小顔度もグンと増しますよ。

締めに少し力をいれるだけで変わるから、絶対やったほうがいいと思います!

コメント: 久保雄司さん

クボ流、横顔美人になれるチークの入れ方

普通は頬の真ん中にドンとまず色をのせがち。でも、それだと中央に色が濃くついて、正面意識のメイクに。

横顔メイクは、ブラシを着地させる位置を少し変えるのがポイント。耳のそば、頬骨の一番高い位置の横からはじめて、中央に向かって入れるだけでOK。そうするとスタート位置は濃く、顔の中心は薄く仕上がり、立体的で美しい横顔が完成。

色は、去年流行したカラーレスなベージュよりも、ほんのり色があるベージュ系がおすすめ。今季もリップが派手めだから、色のバランス的には目元をナチュラルに落ちつかせて、少し色味のあるチークでバランスをとるのがいいですね。

コメント: 久保雄司さん

クボ流、横顔美人になれる眉メイクテクニック

出典: ライター撮影

一昨年の赤眉ブームの名残からか、「眉はアイブロウパウダーでなんとなくまっすぐ」で終わる人が多いよう。もちろんパウダーもいいけれど、締めの眉尻は繊細な筆先のアイブロウリキッドでキリッと締めて。それだけで、美人度が格段にアップ。

出典: ライター撮影

全4色 各¥3,000(税抜)
[お問い合わせ先] ☎ 0120-988-761
www.suqqu.com

眉はアップヘアにしたり髪を耳にかけたりしたとき、意外と目につきやすいんです。リキッドで描いてあげると、「なんとなく」だったものがしっかりして、これだけのことなのに完成度が変わるんです。だから、締めのキワだけでも、リキッドで書いてあげるといいですよ。

コメント: 久保雄司さん

出典: ライター撮影

たくさんのコスメや流行りのメイクを試してきたから、正面だけを整えるのにはもう飽き飽きしてない?

ポニーテールに結ったときと同じ感覚で、完成したらまずは横からのバランスチェックして。これからは横顔を意識して、さらなる美を目指そう。

取材協力/SIX代表 久保雄司さん

Channelバックナンバー

旬は短し、試せよ乙女

配信日:木曜日(毎週)

トレンドのメイクテクや最新アイテムの取り入れ方を指南。

text : 宮田愛子

supervised by

SIX 代表
久保 雄司

雑誌やWEBなどでヘアメイクとして活動し、全国でイベントを行う。2016年に『#クボメイク』(講談社)出版、17年には東京・表参道に美容室【SIX】をOpen!
by.Sチャンネル「旬は短し、試せよ乙女 」で木曜日(毎週)配信中!

Recommend