• by.S Closet 〜働く女のワードローブ〜

長く着られる上質“神ニット”。スタイリストも絶賛「●●が上手い」推しブランドを✔︎

2017.12.19

PR会社に勤務する、詩織(28歳)。新卒時代と比べれば、少々懐の余裕も出てきたけれど、友達の結婚式ラッシュに見舞われる昨今。嬉しい出費ではあるけれど、自分のものは少し控えめを心がけているところ。

ベッドから出るのが少々おっくうな寒い朝、なんとかクローゼットにたどり着き、今日のコーデを考える。

詩織「ニットって、素材や縫製に値段が出ちゃうよね…。とはいえ、ハイブランドはハードル高いし。ファストファッションじゃない大人なニット、欲しいなぁ」

素材感、仕上がり、コスト的にちょうどいい塩梅の、大人が似合うニット。目利きのプロであるスタイリスト・亀恭子さん、おすすめブランドを教えてください!

プロ絶賛の美しき縫製。allurevilleのニット

出典: allureville

ベーシックなアイテムって、プチプラかハイブランドという二極化需要になっていると思います。でも、実はその中間が欲しいひとも少なくないはず。

そこでおすすめなのが、allureville縫製が素晴らしい! 圧倒的にニットの仕上がりがきれいです。

コメント: 亀恭子さん

確かに「何枚も欲しいニットはプチプラでいいか」 というパターンと「定番アイテムだからこそ、長く着られる良質なハイブランドを揃えたい」という両極端な流れが定着している感は否めない。

けれど。リアルに欲しいのはその中間だったり。そこで、ハイレベルな縫製で、ハイブランド級のルックス。でもプライス的にはその中間。そんな大人女子のお眼鏡に叶うのがallurevilleのニットってこと。

出典: allureville

大人に嬉しい、さりげないトレンドエッセンス

出典: allureville

プライス問題をクリアしたところで、大人女子のニット選びにとって大切なポイントとなってくるのが、トレンド感。

プチプラだから許される、これみよがしのトレンド感はもういらないし、ベーシックすぎるのも、つまらない。

allurevilleのニットは、基本はベーシックで、さりげなくトレンドのエッセンスを注入している程よさが、大人に嬉しいポイントです。

コメント: 亀恭子さん

出典: allureville

サイズ感だったり、素材感だったり、ネックのデザインだったり。ちゃんと新鮮さを忘れないエッセンスのある仕上がりの美しいニット。それが、allureville。

ルックスもプライスも、大人女子に最適のバランスを叶えるニットスタイル。さらには、カジュアルはもちろん、オフィスにもいけちゃうきちんと感もマーク。ベストバランスとは、まさにこういうことかも!

取材協力 スタイリスト/亀恭子

Channelバックナンバー

by.S Closet 〜働く女のワードローブ〜

配信日:水曜日(不定期)

働く女性の、クローゼット前の「何着ていこう?」お悩みを解決。

text : 丸山彩

Recommend