• 女は下着でつくられる

着たい、魅せたい、贈りたい。クリスマスにぴったりな“色っぽランジェリー”3選

2017.12.21

街が一気にクリスマスモードに突入。特別な日に向けて気分も上がってきているひとも多いはず。プレゼントをおねだりするのもいいけど、とっておきのランジェリーを準備して、クリスマスを盛り上げてみては? ランジェリープロデューサーの九冨里絵さんが、この冬おすすめのとっておきのランジェリーを教えてくれた。

クリスマスモードになれる“ブラレット”のすゝめ

ブラレット、何枚お持ちですか? もしまだお持ちでないという方は、クリスマスを機にぜひ試してみて! ノンワイヤーの快適な着け心地と、盛らない「ありのまま」の自然な色気に病みつきになるはず。

クリスマスだけに問わず、寒い季節ゆったりしたシルエットのトップスが増えるので、ブラレットが大活躍。厚いニットの下に、薄いレースのブラレットをつけるだけで、ぐっと女っぽくなれる。

また、ランジェリーをプレゼントのもするのもお洒落だけど、ワイヤー付のブラより断然ブラレットがおすすめ。恋人同士でも、お友達同士でも。ランジェリーをプレゼントする際の一番のネックはサイズの問題。大体のカップ数を知っていても、アンダーバストはわからないもの。ブラレットならサイズ展開がSサイズ、Mサイズのように、お洋服みたいにシンプルなので、選びやすい!

クリスマスにおすすめしたい、ランジェリー3つ

では、そんな万能“ブラレット”のなかから、選び抜いたおすすめをご紹介!

1、cosabella(コサベラ)

cosabellaはNYに本拠地を置くランジェリーブランド。イタリアで生産しており、ハイクオリティな素材感が魅力。比較的買いやすい価格帯なのでプレゼントにもぴったり。デート当日は、あまり気合いを入れすぎている感を出さないジーンズを履いてカジュアルさを出しつつも、色っぽランジェリーを仕込んでおくなどの楽しさも…。

自分へのご褒美や恋人からのプレゼントにおねだりするならコレ

ブラレットがベロアのポーチに入っていて、”あがる”ランジェリーセット。デザイン性の高いブラレットは肩から魅せるコーディネートも楽しめる一品。

Cosabella ベルベットポーチ入ランジェリーセット 
¥10,500(税抜)/Tiger Lily Tokyo
http://www.tigerlilytokyo.com/?pid=126007551

お友達同士のプレゼントに…

アイスクリームカップ入りのキュートなブラレットとショーツ。お友達にプレゼントしたら、可愛くて喜ばれること間違いなし。

ブラレット 5,500円(税抜)
ショーツ 3,000円(税抜)
/Tiger Lily Tokyo
http://www.tigerlilytokyo.com/?mode=cate&cbid=2269550&csid=0

2、Le Petit Trou(ル・プティ・トルー)
おしりのデザインがとってもキュート、後ろ姿も素敵にキマる

ブラレット Charlotte ¥8500(税抜)ショーツ Vivienne ¥7500(税抜) Tiger Lily Tokyo / http://www.tigerlilytokyo.com/?mode=cate&cbid=2269531&csid=0

おしりのデザインがとってもキュートなポーランド発のLe Petit Trou。最近、パリの百貨店ギャラリーラファイエットでも取扱が始まった、ファッションコンシャスなブランド。

さりげなく後ろを向いたらはっとする、遊び心満載のショーツと、アンダーバストのストラップが調整可能なのが嬉しいブラレット。

Le Petit Trou ブラレット Marion ¥8500(税抜)ショーツ Simone 
¥7500(税抜)/Tiger Lily Tokyo
http://www.tigerlilytokyo.com/?mode=cate&cbid=2269531&csid=0

3、Hanky Panky(ハンキ―パンキー)
NY生まれの永遠の定番ブラレットはここ。下着選びを最大限楽しんで

ノンパテッドブラレット ¥6,600(税抜)
ソング ¥3,000(税抜)
/Tiger Lily Tokyo
http://www.tigerlilytokyo.com/?mode=cate&cbid=2269542&csid=0

パッド入ブラレット ¥7,400(税抜)

Hanky Pankyといえば、ソングのイメージが強いかもしれませんが、ブラレットも超優秀。締めつけがなく、軽い着け心地。パッドがあるデザインとないデザイン、両方あるのも魅力。オリジナルのストレッチレースを用いたノンパデッドのブラレットは、色も豊富で選ぶのも楽しい!水着感覚で、ブラとショーツ違う色の組み合わせを楽しむのもおすすめ。

クリスマス、年末年始…ウキウキと心が躍るイベントシーズン。素敵なランジェリーがあれば、もっと気分が盛り上がるはず。洋服を着る前に一度、ランジェリーのまま自分の体をゆっくり眺めて、うっとりと華やいだ気分を楽しんで。

取材協力/ランジェリープロデューサー 九冨里絵さん

Channelバックナンバー

女は下着でつくられる

配信日:木曜日(毎週)

世界中のランジェリーを見てきた九冨さんが、その知識や情報をお届け。

text : by.S編集部

supervised by

ランジェリープロデューサー、バイヤー
九冨 里絵

ランジェリー専門商社リリートレーディング株式会社 代表取締役社長兼、代官山 Tiger Lily Tokyo (タイガーリリートーキョー)代表。
by.Sチャンネル「女は下着でつくられる」で木曜日(毎週)配信中!

Recommend