• 27歳からの、ビューティースポット

その“おばさん顔”の原因これかも…。顔のコリ度をチェック→解消エクササイズ

2017.12.14

「気がついていないだけで、かなりのひとの顔が凝っています」と話すのはインナービューティーインストラクターの松葉子さん。肩や頭だけではなく、実は「顔も凝っている」のだそう。

顔が凝っていることで、たるみやすくなったり、顔色が悪く見えたり、小ジワができやすくなったり、老け顔=おばさん顔の原因に…。まずは、どのくらい凝っているかをチェックし、該当しているひとはエクササイズをトライ!

「顔コリ」の原因は、何気ない日常のなかに潜んでいる…

気がついていないひとが多いけれど、実は顔が凝っているひとが多いそう。そもそも、なぜ顔が凝ってしまうのか?

その理由は…

①表情筋を使っていない。(無表情の状態が多い)

②接客業などにより、ずっと笑顔を作っていたりすると顔の同じ筋肉を使っていて疲労が溜まってしまう。

③ストレスなどにより、表情筋がいつもこわばった状態になっている。

④食事をするときに、片側ばかりで噛むクセがある。

上記のように、「顔コリ」の原因となる習慣はやってしまいがちなものばかり…。

食事で噛む回数を増やすのも効果的!ただし、片側でばかり噛んでいる顔がゆがんできてしまうので、左右バランスよく噛むことが大切です。

コメント: 松葉子さん

あなたの顔は、どのくらい凝ってる? 顔のコリ度チェック

凝っているかのチェックはまず、小鼻の両脇から頬骨の下のラインに沿って耳までを軽く中指で押してみて。ここのラインを押して「痛い」と感じるひとは凝っている証拠。

「痛い」と感じるひとは、ふだん痛みを感じていなくても日々コリが溜まっている可能性あり。これから紹介するエクササイズを試してみて!

やっぱり“笑顔”は大切。口角を上げる「スマイル・エクササイズ」

表情筋の要となるのは口元の筋肉。それを鍛えるために、口角をキュッと上げた笑顔の状態を3分間キープ。これを1日1回、毎日継続して。

そもそも「笑う」ことには、うれしいことがたくさん。笑うことで表情筋を使うだけでなく、ホルモンバランスをととのえたり、自律神経をととのえる働きがある。意識的にでも「笑う」ことを心がけてみて。

最初はかなり疲れると思いますが、3分間きっちりやってみましょう。私がトレーナーを育成するさいに、トレーナー志望の方にやっていただいているトレーニングでもあります。

コメント: 松葉子さん

寝る前の新習慣。頬の筋肉をほぐす「くるくるエクササイズ」

頬まわりの筋肉をほぐすのも重要なポイント。両手を握りこぶしにして頬骨の下に当てる。鼻の脇から、こぶしをくるくるとまわしながら少しずつ耳横までずらしていく。
「痛い」と感じる部分があったら、ゆっくりとこぶしをまわしてほぐしてあげて。いつでもできるけれど、メイク崩れが気になるひとは寝る前がベター。

顔がじんわりと温かくなるくらいまでやるのがおすすめです。

コメント: 松葉子さん

「耳もみ」で、顔のコリ・全身のめぐりをまとめてケア!

気がついたときに、耳を軽くもみほぐすだけでOK。耳は全身のツボが集まる部分。ここをもみほぐすことは全身のめぐりケアにもつながる。逆に耳が硬くなっていると血行が悪く、全身にコリが出てしまっている可能性も…。耳たぶのあたりなど、耳の下部を中心にもみほぐしてあげると◎。

耳もみは、冷え性改善にも役立ちます。とくに女性は手が空いたら耳もみをするのがおすすめです。

コメント: 松葉子さん

最初は自分が凝っているのか、なかなか感じにくいかも。
紹介したエクササイズは顔のコリだけでなく、全身のめぐりケアとしてもおすすめの方法。仕事中や、自宅でテレビを見ながらなど「ながら」でできちゃう簡単エクササイズで、脱・オバ顔へ。

取材協力/インナービューティーインストラクター 松葉子さん

Channelバックナンバー

27歳からの、ビューティースポット

配信日:木曜日(隔週)

生活スタイルの意識とエクササイズで、心も身体もハッピーに。

text : Yukari Shirai

supervised by

スポーツトレーナー/セミナー講師
松 葉子

インナービューティーインストラクター。運動の大切さと女性のカラダとココロのメカニズム、ビューティー理論を提供している。
by.Sチャンネル「27歳からの、ビューティースポット」で木曜日(隔週)配信中!

Recommend