買い足し・使い倒し指名の5000円ニット。あのモール系ブランドが超万能という噂

2018.01.13

寒い冬に着たいのはほっこり温まるふわふわのニット。ただし素材によってはお手入れが大変だったり、手を出せる値段じゃなかったりと、選ぶのも意外と難しい。でもそんな悩みもすべてクリアしてくれる、ニットが強みのプチプラブランドを発見。

日比さん「OPAQUE.CLIP、かなり優秀です」

プチプラブランド戦国時代の今、リーズナブルさは絶対条件として、他のひとと差をつけられるお気に入りブランドを見つけたい。

プチプラアイテムをきれいめに着こなすスタイリングを得意とする、ファッションアドバイザーの日比理子さんが太鼓判を押すのが「OPAQUE.CLIP」。

日本各地のショッピングモールを中心に出店している「OPAQUE.CLIP」。“美的感性の高い女性たちに向けた、生活を美しく楽しむビューティフル・ライフスタイル・ストア”をコンセプトに、洋服から小物までベーシックで上質、さらにお手頃なアイテムが充実している。

つまり、オン・オフともに使える上にコスパも申し分なく、お手入れも楽なアイテムが多いから、忙しい日も手抜きの服装はしたくない私たちにぴったり。

マストバイアイテムは“ニット”

中でも「OPAQUE.CLIP」のアイテムの中で、日比さんがいちおしするのがニット

出典: ライター撮影

たとえばイタリアの糸で編んだ上質なものが数千円台で揃っていたり、100%ウールなどでないため、お手入れも簡単だったり。忙しい女性にぴったりなニットアイテムが充実していますよ。

コメント: 日比理子さん

中でも「買い」なニットはこの3つ

そこで「OPAQUE.CLIP」のプレスに、今からでもまだ手に入る、おすすめのニットアイテムを教えてもらった。

出典: ライター撮影

袖周りや裾の前後差など、ディテールまで丁寧に仕上げられた「【洗える】畦編みボートネックニット」(3,990円)。

イタリアのFilivivi社のイタリー糸「Folco」
で編んだ上質なニットが、4000円程度とはまさに破格のプライス。ビビットな赤色のニットは、コートのインナーに着て、コーデのアクセントにするのにもぴったり。

出典: ライター撮影

ゆるっとルーズなシルエットで華奢見せする「【洗える】ボトルネックニット」(3,990円)。

【洗える】という名前のとおりポリエステル55%・アクリル30%の素材で、家の洗濯機でも気軽に洗えるのがポイント。開きすぎないボトルネックなので、カジュアルに場面を選ばず着られるのもうれしい。

出典: ライター撮影

一枚着るだけで女らしくなるのが「【洗える】ウエストリボン付きヘザーニットワンピース」(5,990円)。

ヘザーの織地や膝下までの着丈感、ドロップショルダーがエレガンス。
素材はポリエステル100%で、さらりとした肌ざわりが心地いい。


真冬に向けて買い足したいOPAQUE.CLIPのニット。とっておきのアイテムを探してみて。

取材協力 Fashion adviser/日比理子

text : 門上奈央

supervised by

ファッションアドバイザー
日比 理子

色彩学に基づいたコーディネートやプチプラアイテムによるスタイリングを得意とし、様々な媒体で情報発信を行う。近著は『MY FASHION BOOK』(大和書房)。

Recommend