リップティントが進化中。落ちない・荒れない・カラバリ豊富な「神アイテム」10選

2017.12.26

「落ちないリップ」をキーワードにブームを席巻しているリップティント。使ってみたいけれど、「種類が多くて選ぶ基準がわからない…」というひとも多いのでは?

そこで、日々たくさんのメイクアイテムに触れている編集部が、特に人気の高い傑作をプチプラ・デパコス合わせて10点選出。商品の特徴はもちろん、使用した感触やおすすめの使い方もご紹介。誰よりも早くチェックして、まわりと差をつけて。

そもそも、リップティントって何…?

出典: 編集部撮影

リップティントとは韓国発祥のリップで、ティントは「染める」という意味。つけるひとの唇の水分量や温度、PH値で色が変わるという特徴と落ちづらさから、日本でも一気にブームを席巻中。

ブーム当初は、唇への色素沈着の不安や、荒れやすさを気にする声も多かったけれど、最近では各メーカーから、荒れにくいものや従来のリップに近いテクスチャの優秀なアイテムが続々登場しているみたい。ティント初心者がチャレンジするには絶好のタイミングと言えそう。

編集部が厳選! おすすめ「デパコス」リップティント4選

まずは、人気ブランド発の4種を編集部がセレクト。デパコスならではの上質な使い心地と潤い効果を実現している、優秀なアイテムが勢ぞろい。

プチプラと比べると少しお値段は張るけれど、ボタニカルなオイルや保湿成分を配合しているなど、成分にもこだわりを感じるアイテムが多く、つい手を伸ばしたくなる。カラーバリエーションも豊富なので、自分にぴったりの「運命の一本」を探してみて。

ディオール アディクト リップ ティント

出典: 編集部撮影

ディオール アディクト リップティント 全6色(写真: 351 ナチュラルヌード)¥3,600(税抜)/パルファン・クリスチャン・ディオール
問い合わせ先 ディオール ☎03-3239-0618  

何もつけていないかのような心地よさと色持ちの両方が叶う、夢のような1本。まるでタトゥのように唇を染め上げ、10時間ものあいだ効果が持続するんだそう。ティッシュオフしても発色が失われないから、その実力は本物!

軽いつけ心地でなめらかに伸び、べたつかないのが魅力。甘いミントの香りも、使い心地のよさを引き立ててくれている。しっかりとした発色がありながらも、何も塗ってないかのようなナチュラルな質感のため、普段メイクをしないひとにも抵抗なく使えるはず。口紅の前に使えば、発色を高めて色持ちをよくしてくれそう。

アディクション ティント リッププロテクター + モア

出典: 編集部撮影

ティント リッププロテクター + モア  全5色(写真: パラノイア)¥2,500(税抜)/ アディクション ビューティ 
問い合わせ先 アディクション ビューティ ☎0120-586-683

オーガニックシアバターを配合し、時間が経っても潤いは持続させたまま、紫外線からも唇を守るSPF20のリップティント。「こんなものが欲しかった!」という、アディクションのクリエイティブディレクター・AYAKOさんの発想から生まれたんだとか。

精油の心地よい香りで、指で塗るジャータイプのため、使い心地は上質なリップクリームのよう。使ってみると、見た目の印象以上にしっかりと発色し、マットな質感なのに唇をしっかり乾燥から守ってくれる。シティでもリゾートでも快適に使える、まさに上質な逸品と言えそうね。

イヴ・サンローラン・ボーテ ヴォリュプテ ティントインバーム

出典: 編集部撮影

ヴォリュプテ ティントインバーム  全12色(写真: 4 Desire Me Pink)¥4,300(税抜)/ イヴ・サンローラン・ボーテ 
問い合わせ先 イヴ・サンローラン・ボーテ ☎03-6911-8563

発売直後に即完売し、話題になったリップティント。その魅力の秘密は、外側のバームと内側のキュートなリップの形のティントの2層構造であること。高いケア効果と透明感のあるカラーを実現させ、厚塗りすることなく美しいまま唇を乾燥から守ってくれる。

唇にのせた瞬間にとろけて、一瞬にしてなじむ。やわらかい使い心地で、唇が喜ぶのを実感。マンゴーの香りがさわやかで、ビジュアルもかわいいので、使うたびにテンションが上がる1本。全12色の豊富なカラーバリエーションで、お気に入りのカラーが見つかるはず。

ジルスチュアート フォーエヴァージューシー オイルルージュ ティント

出典: 編集部撮影

フォーエヴァージューシー オイルルージュ ティント  全5色(うち限定1色)(写真: 01 forbidden fruit)¥2,800(税抜)/ ジルスチュアート 
問い合わせ先 ジルスチュアート ビューティ ☎0120-878-652 

ストロベリーを思わせるデザインと、トップのJマーク、スワロフスキーが輝くパッケージが女心をくすぐる1本。果実を思わせるジューシーな発色や、フルーツ由来の美容オイル成分で、ツヤがあるのにべたつかないのが魅力。

つけ心地が軽く、長時間経っても色づきは変わらずしっかりと潤う。テカテカするのは苦手だけどツヤ感や潤いが欲しいというひとにおすすめ。しっかりと色づくので、顔色が悪いときや元気に見せたいときのお助けアイテムになりそう。

編集部が厳選! おすすめ「プチプラ」リップティント6選

続いて1,500円以下で買えるプチプラ商品6点を、編集部が厳選。どれも値段を感じさせない発色のよさや落ちにくさを誇る、優秀なアイテムばかりで目移りしそう。

商品の特徴をはじめ、つけ心地、使用感、つけた後の状態をリアルにレポート。お財布にもやさしいので、ティント初心者さんはまずプチプラからチェックしてみては?

オペラ リップティント

出典: 編集部撮影

リップティント 全6色(写真:05 コーラルピンク)¥1,500(税抜)/オペラ 
問い合わせ先 イミュカスタマーセンター ☎0120-371367  

2017年11月下旬に、全種合わせての売り上げ本数170万本を突破。ティントブームの火付け役とも言える大人気シリーズで、年間10万本で大ヒットといわれるリップ市場の記録を軽く塗り替えている。なかでも「05 コーラルピンク」は、“花嫁リップ”の愛称で、発売当初からSNSで話題を独占中なんだとか。

スティックタイプで塗りやすく、1時間たっても鮮やかさはそのまま。上品なツヤ感があり、テカリ過ぎないのも高ポイント。大人の魅力を存分に発揮できるので、パーティーや会食につけていきたくなる1本。

ケイト カラーセンサーリップティントN

出典: 編集部撮影

カラーセンサーリップティントN  オイルティント全4色 マットティント全3色(写真右: オイルティント RS-1、左:マットティントBE-2)¥1,100(税抜・編集部調べ)/ケイト ※2018年2月にリニューアル発売
問い合わせ先 株式会社カネボウ化粧品 ☎03-6745-3050 

2018年2月にリニューアル発売予定のアイテムで、オイルティント(全4色)とマットティント(全3色)の2タイプをラインナップ。話題の商品をひと足お先に試したところ、「潤い感」が2タイプ共通の特徴と言えそう。

オイルティントは発色とツヤに満ちていて、1時間経っても色は鮮やかなままツヤ感も持続。マットタイプは見た目のツヤ感が抑えられているのに、潤いは十分。どちらも、唇が乾燥しやすいひとでも問題なく愛用できそうなのがうれしいところ。マットティントは落ち着いた印象を与えるので、オフィスでも効果を発揮しそう。

ヴィセ アヴァン オイルイン リップティント

出典: 編集部撮影

オイルイン リップティント  全4色(写真: 003 TASTE ME)¥1,300(税抜・編集部調べ)/ ヴィセ アヴァン 
問い合わせ先 コーセー ☎0120-526-311 

じんわり染まったようなピュアな発色を期待するならこれ。3つのオイル配合でなめらかなうえに、潤い効果も持続。フルーツカラーをイメージした4色を使いわけて。

唇にフィットしやすいスパチュラが塗りやすく、グロスのような塗り心地なので、ティントリップ初心者におすすめ。1時間経っても、まるでつけたてのようなツヤ感と色持ちをキープ。色が出過ぎず、肌なじみのよい上品な仕上がりなので、普段使いやオフィス、デートなどシチュエーションを問わず大活躍しそうな1本。

キャンメイク リップティントジャム

出典: 編集部撮影

リップティントジャム  全4色(写真: No.04 エスプレッソジャム)¥650(税抜)/ キャンメイク 
問い合わせ先 井田ラボラトリーズ  ☎ 0120-44-1184

ウォーターベース処方で、まるでジャムのようなつけ心地。少しずつのせられるので、唇の中央から外側に向かってグラデーションをつくるのに最適な1本。肌なじみがよく、のせた瞬間ジュワっと発色しはじめる。

リップクリームやリップブロスと組み合わせて使うと、潤いやツヤを調整できる。単品使いはもちろん、他の商品と組み合わせて、発色やツヤ感をコントロールしやすいのも魅力的。すっぴんのような感触なので、リップ製品のべたつき感や過度な潤いが苦手なひとでも簡単に使いこなせそう。

SUGAO ジュレ感リップティント

出典: 編集部撮影

ジュレ感リップティント  全5色(写真: ローズピンク)¥1,000(税抜・編集部調べ
)/ SUGAO
問い合わせ先 ロート製薬お客さま安心サポートデスク ☎06-6758-1272  

色の濃淡を楽しみ、重ねづけできる軽いつけ心地が魅力の1本。つけた感触はまるで「水」。6本中、最もさらっとした商品と言えそう。薄づけしたいときは、スーッとなぞるように。濃くつけたいときは、ポンポンとのせるように置くと色濃く発色する。

これ1本でツヤや潤いを与えるのは難しいけれど、乾いた後にリップクリームやリップグロスを重ねると、綺麗なツヤ感が生まれる。色の濃淡を調整でき、内側からじんわり発色したような自然な透け感を表現できるので、お仕事などで薄めのメイクをしているひとにもおすすめ。

ビューティーマインズ オイルケアティント<リップグロス>

出典: 編集部撮影

オイルケアティント<リップグロス>  全5色(写真: 02 キャンディピーチ)¥1,200(税抜)/ ビューティーマインズ 
問い合わせ先 BCLお客様相談室 ☎0120-303-820

5種の美容オイルとヒアルロン酸Naの配合量が、なんと従来品の2倍という贅沢な商品。グロスのようなチューブ式で、量の調整がしやすいのもうれしいポイント。べたつかず、なめらかな使い心地で、潤いをしっかり保つことができる。

1時間経っても発色はそのままに、唇の縦ジワが目立たず、ぷるんとした唇をキープできて驚き。1日中屋外にいるときや、唇の荒れやすい冬場に効果を実感できそう。唇の潤いを守りながら、発色も諦めたくない、よくばりなひとにおすすめの1本。



どのアイテムも、ティント本来の「染める」という特徴を備えつつ、見事な発色で自分の唇の状態に合わせて色が変化する、メイクの味方になってくれそうなものばかり。ツヤ感や潤い、つけ心地などの質感の好みや、使うシチュエーションに合わせてチョイスして。きっと、あなたにぴったりの一本が見つかるはず。

Recommend