生花のXmasリースは即完売…おしゃれなひとがやっている「#花のある暮らし」

2017.12.18

をもらうことや贈ることはあっても、自分のために選んで買うという機会はなかなか少ないのでは? 今よりもっと美しくなりたいなら、美しいものに囲まれて生活するのも大事なこと。今回は人気メイクアップアーティスト佐々木貞江さんが、おしゃれなひとは必ずやっている「花のある暮らし」をレクチャー!

おしゃれなひとは「花のある暮らし」を取り入れている

おしゃれなひとは四季にも敏感だ。その季節やイベントに合った花を、生活に必ず取り入れている。佐々木さんも身の周りに花は欠かさないそうで、自身のInstagramにも美しい花がたびたび登場している。佐々木さんによると、身のまわりに飾る花は「生花」であることに意味があるのだとか。

見た目の華やかさはもちろん、生のお花は造花やドライフラワーと違って「香り」がするので、近くにあるだけでとても癒される。飾ってあると心に余裕が生まれるんです。

コメント: 佐々木貞江さん

クリスマスはもうすぐ、今年は生花を飾ってみて

いよいよ間近に迫ったクリスマス。佐々木さんは、毎年必ず生花のクリスマスリースやキャンドルセンターピースを飾っているのだそう。仕事から疲れて帰ってきたときでも家に飾ってあるだけで嬉しくなる、大切なアイテムだと佐々木さんは語る。

特にこの時期は、クリスマスのお飾りは必ず「生花」でできたものを飾るようにしています。玄関のところに飾っておくと、周りの人にもすごく喜ばれるんですよ。時間があるときは自分で作ることもありますが、時間のないときはお気に入りのお花屋さんで買っています。

コメント: 佐々木貞江さん

佐々木さんの一押しフラワーショップは「Florist IGUSA」

佐々木さんがよくお花を買いに訪れるのが、代官山のヒルサイドテラスにある「Florist IGUSA(フローリスト イグサ)」。

代官山蔦屋の隣にあるお花屋さん。オーナーさんはまさに職人のような方で、いつも他では買えないようなシンプルで素敵なお花が売られています。お正月のお飾りも必ずここで買っています。

コメント: 佐々木貞江さん

今年のクリスマスリースは例年より多く作ったにもかかわらず、すぐに完売という人気ぶり。キャンドルとともに卓上を華やかにしてくれるキャンドルセンターピースアレンジメントはまだ用意があるとのことなので、クリスマスはお家で過ごすという方はパーティーのお供にいかが?

40年変わらない製法で、すべて職人の手によるハンドメイドでつくられているという「クリスマスキャンドルセンターピース」。

目で見て、香りも楽しめるクリスマス飾りは、いつもよりも特別な夜を演出してくれる。

また、佐々木さんも毎年買っているというお正月飾りの販売は26日からスタート。常連さんも多く、数に限りがあるためこちらの写真は公開していないとのことなので、気になる方はぜひお店に足を運んでみて。

<店舗情報:Florist IGUSA
OPEN 9:30 - CLOSE 19:00 年中無休
〒150-0033
渋谷区猿楽町18-12 ヒルサイドテラスG棟1F
TEL:03-3461-8787
http://florist-igusa.com/

近くにあるだけで美意識を刺激され、心を豊かにしてくれる生花。あなたもぜひこの冬から、「花のある暮らし」始めてみない?

取材協力:メイクアップアーティスト・佐々木貞江さん

supervised by

メイクアップアーティスト
佐々木 貞江

ファッション誌、ビューティー誌、CF、広告等で活躍中。ナチュラルからモードまで幅広く、被写体を最大限に輝かすメイクに、女優やモデルが多数支持。
by.Sチャンネル「Your life, Your pace.」で水曜日(隔週)配信中!

Recommend