小顔作りに欠かせない定番チーク。自然な血色・骨格メイキングがたった一つで叶う

コスメのクチコミサイト「Lulucos(ルルコス)」オフィシャルメンバーから寄せられた"クチコミ"とともに、小顔を叶えたい女性必見の"定番チーク"をピックアップ。

小顔に憧れるけど自分の骨格では難しい…そんな悩みはおすすめの定番チークがあれば解決できる。血色、陰影、ハイライトの全てが1つで叶うIPSAの「デザイニング フェイスカラーパレット」をご紹介。

理想の小顔を作り出す定番チークはこれ

IPSAデザイニング フェイスカラーパレット 全15色 ¥5,800(税抜)/レフィル 全27色 ¥2,000(税抜)
計算された4色のパレットがつくるベストバランスな陰影が小顔や血色を叶え、いきいきとした生命感を与える。IPSA独自の肌測定器がベストマッチなカラーを見つけてくれる。誰でも簡単に陰影を作ることができる優秀アイテム。
1つ1つレフィルが売られているからパレットごと買い直す必要がないところもうれしい。

ヘルシーな生命感、メリハリ小顔が印象を変える

●ぴったりカラーをA→B→C→Dの順番につけるだけ

顔の血色、陰影作りはABCDの順番につけていくだけ。全部を塗り終わった時に自然で肌に馴染むようしっかりと計算されている。肌測定器で自分の肌にぴったりなカラーを選らんでもらえるからこそナチュラルな赤み、陰影が付き、小顔効果もUPする。

カウンターで肌の色や血色を測ってもらって15種類の中からオススメしてもらえるので、自分に合った色が選びやすいと思います。Aチーク→Bハイライト→Cシェーディング→Dパーフェクティングカラーの順に付属のブラシでさっとのせるだけで自然な血色と立体感が出るのでとても重宝しています。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー ちさとさん[7172]

ハイライトカラーは眉下やCゾーン、鼻筋などにいれます。私のシェーディングデビューはこのパレットからでした。フェイスラインにジグザグにいれるように教わり、自然にカバーしてくれています。パーフェクティングカラー。本当にパーフェクトな肌になります 毛穴カバーしてくれるので化粧直しのときにこれがあればほんと完璧

出典: Lulucos オフィシャルメンバー あみさんさん[8019]

●薄づきだから肌に溶け込み自然な陰影

小顔チークで大切なのは作り込み感のない自然な陰影。
パレットにより濃淡はあるもののデザイニングフェイスカラーパレットは全体的に薄づきタイプ。だからこそ肌に溶け込み違和感なく小顔に見せることができる。すっぴんメイクにも使える。

かなり薄づきだと思います。さらっとした質感で、ラメもほぼ入っていないようなのでかなりマットに仕上がると思います☺︎

出典: Lulucos オフィシャルメンバー ❥❥❥neneさん[105]

自然な陰影が作れるこのパレットを持っていれば朝のメイクも、夕方のメイク直しも問題なし。イプサは信頼出来るブランドです。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー あみさんさん[8019]

●小さめバッグに忍ばせる化粧直しの味方

チーク、ハイライト、シェーディング、お直しパウダーの4つが1つのパレットに入っているからコレさえあれば完璧な化粧直しが可能。小さめバッグに入れて持ち物もスマートに。

自分の肌に合わせた色ってなかなか自分では選ぶのが難しいのでこのパレットが1つあるだけで安心します。持ち運びにも便利です。これ1つで仕上げからお直しまでできます!パレット用の保護の袋も付いてきます。

出典: Lulucos オフィシャルメンバー ゆかぴさん[2885]

要らない余白を消すように陰影をつける

小顔になるためチーク&シェーディングの入れ方は顔の形によって異なるが、基本的には要らない余白を消すこと。

丸顔さん
丸顔さんが小顔に見せる時、丸いチークはNG。斜めに入れて顔をスッキリ見せて。
シェーディングは顔の側面を削るようにこめかみからフェイスラインまで。
ハイライトは鼻筋、Cゾーン、顎先に入れて、縦ラインを強調してスッキリとした立体感を演出。

面長さん
面長さんは斜めチークだとシャープになりすぎてしまうので、肌馴染みの良いカラーのふんわり付けがおすすめ。
シェーディングは顔の縦幅を削るように、おでこの生え際と顎先にいれてみて。
ハイライトは縦ラインを短く見せるため鼻筋には短めにいれて。顎先は入れなくてOK。

小顔だけでなくいきいきとした生命感のあるヘルシーな顔になれるIPSAデザイニングフェイスカラーパレット。自然な血色、陰影がたった1つで叶う定番チークを手にいれて。

text : chocond

Edited by by.S 編集部

女性の美しさを後押しする"ファッション・美容"情報をお届け。

Recommend