• もも姐のトレンド判定

そのベロア、場末スナックのソファ…? トレンド服のミス→スタイリストがお焚き上げ!

ベロアにエコファー、ロングコート…etc、様々なスタイルがトレンドに。でも、それって実際本当にあなたに似合ってる? トレンドを見直してクローゼットを整理整頓。つまり、ファッションお焚き上げ!

プロ目線でトレンド判断してくれるのは、いつも的確、爽快なもも姐さん! 目につくトレンド4種をピック。

①大ヒット「ベロア」素材。光沢感がアレに見える?!

“街を歩けばベロアワイパンに当たる”といっても過言ではないほど大人気のボトムスを始め、アウターやトップスにも多く見られるベロアだけど…。

「ベロアは、どうしても場末のスナックのソファ感あるよね…(笑)。素材が薄くてペランペランだと、さらに光沢が出すぎて強すぎる感じに」ともも姐。

確かに、ブロークン系のベロアは特に、昭和なソファを連想させてしまうのかも。ではでは、プロはトレンドのベロアをどのように取り入れる?

「小物くらいで取り入れるのがいい。靴をベロアにするとか」との解決策。もも姐的には、色味を抑えたベロアのパンプスがおすすめだとか。

出典: green K

②ゆるずるコーデ→「ゆる」まででとどめるが正解

ビッグシルエット流行りの今シーズン、トップスもボトムスも、さらにはアウターまでもをビッグにゆるっとずるっと着こなすコーデがランウエイを席巻。そりゃモデルは素敵に着こなすけれど、一般人には、なかなかハイレベル。

「上下ともダボダボだと、部屋着感が否めない。“ゆるずる”コーデは、お顔だち、ヘアがモードなひとしか似合わない。普通の人は“ゆる”までにとどめて」ともも姐。

そのとき、トップスの裾をウエストにインするなど、コーデ全体のどこかに“くびれ”を作るのがポイント! そうするとベターなバランスの着こなしができるとのこと。

出典: green K

③Smallさんだって、ロングコートが着たい!

アウターの大ヒットといえば、ロングコート。オンにもオフにも使えて、体全体を覆ってくれるから、スタイリッシュ感だけでなく、防寒面でも優秀な使えるアウター。ロングコートを羽織って颯爽と歩く女子ってかっこいい。

とはいえ、かっこいいのは背の高い女子の場合。背の低い女子は、どうしても着られてる感が出てしまう。

「背の低いひとが“着られてる感”出ちゃうのは、しょうがないよね」といいつつ、解決策を教えてくれたもも姐。「背の低いひとは、そもそもの作りが小さめの日本のブランドで選ぶといいよ」

そもそもの作りが大きいインポートやブランドはTallさんにお任せ、Smallさんは作り小さめブランドを攻めてみて。

出典: green K

④ファーアウターって、ちょいケバめ?

カラーのバリエも増えて、しかも、エコファーブームでプライス的にも身近になった今季のファーアウター。とっても可愛いけれど、ふと冷静に「ん? ケバい?」と思う。そんな人も多い模様。

「ファーアウターは、合わせるアイテムが大切。ミニスカとかタイトスカートとか、そういう女っぽいアイテムを合わせてしまうと、ケバさ増量!」ともも姐。
ファーそのもののチョイスの仕方と、合わせるアイテムの選び方でケバさは解決できるとか。

「毛足の長さ短め、毛先が先細りじゃないパスっと切れてるタイプのエコファーはトレンド感あって、ケバさもないはず。できれば、ショート丈をチョイスして、合わせるアイテムはスカート以外!」

パンツスタイル×エコファーなら、トレンド感とエフォートレス感、演出できそう。

出典: green K

プロ診断を参考に、ワードローブのお焚き上げして、憧れのパーフェクトクローゼットの完成目指していこう。

取材協力 スタイリスト・川村桃子さん illustration/green K

Channelバックナンバー

もも姐のトレンド判定

配信日:月曜日(隔週)

大人流・トレンドの嗜み方、垢抜けテクをスタイリストが指南。

text : 丸山彩

supervised by

スタイリスト
川村 桃子

2005年に独立後、『CanCam』を中心に「えびちゃんOL」「優OL」などメイン企画を担当の人気スタイリスト。現在も人気ファッション誌を中心に活動。
by.Sチャンネル「もも姐のトレンド判定」で月曜日(隔週)配信中!

Recommend