• 女は下着でつくられる

のびのび肩紐&アンダーが、垂れパイの原因かも。正しいブラジャーの洗い方を✔︎

2018.02.08

ランジェリーショップを営む、九冨里絵さんによると、お客様からの質問で“サイズ”に次いで多いのが、“お手入れ方法”だそう。適切なお手入れがわかれば、「これ自分で洗濯できなそうだから、買うのやめよう…」なんてこともなくなるはず。繊細なデザインなランジェリーもぐっと身近な存在に。

傷んだブラは、“垂れパイ”を引き起こす

出典: 九冨さん提供

”いつもよい状態の下着をつけること”はとても大切。どんなにデザインが素敵で、サイズがぴったりな下着も、痛んでくると様々な問題が発生してしまう。

例えば、ブラジャーの肩紐が伸びきってずり落ちてしまうような状態では、きちんとバストを支えられない。アンダーベルトが伸びてしまうと、今度は胴体をホールドできない。古くなったら潔く買い換え、いつもよい状態の下着を持っておかないと、垂れパイへつながってしまうかも。でも、なかなか沢山の下着を買ってられない…。

そんなとき、洗い方、収納の仕方がポイントに。工夫するだけで、下着の持ちはぐんとよくなる。せっかく買った素敵な下着、長持ちさせたいもの。正しい洗い方&収納法を学んで、賢くブラを使おう。

ブラは全部、手洗いしなきゃいけないの?

丁寧に洗うことで下着は、必ず長持ちする。素敵なランジェリーを少しでも長持ちさせたいなら、洗濯機ではなく”手洗い”しよう!特にブラジャーは、伸縮性のあるアンダーベルト部分と伸縮性のないカップ部分、ワイヤー、レースやリボンなどのデリケートなアクセサリー、と様々な要素で構成される繊細なもの。丁寧に洗うことが何よりの長持ちの秘訣。

ただ、「毎日仕事や家事、育児で疲れていて、手洗いなんて…」という気持ちも。もちろん全てを完璧にする必要はなし。

出典: 九冨さん提供

例えば、シルクとレースでできた繊細な一番大事な下着は、手洗い必須。でも、ポリエステルとナイロンでできたシームレスのノンワイヤーブラの洗濯表記を見ると、ネット使用の洗濯機マークがついてない?

同じブラジャーでも素材やデザインによって、手洗いするべきものとしなくてもよいものが。毎日、手洗いしなきゃ!と思い込んでしまうと、ランジェリーを身につけるハードルもぐっと上がってしまうもの。ウィークデーは忙しいから、シンプルなシームレスのブラをつける。洗濯は、ブラジャー用の洗濯ネットに入れて、洗濯機へポイっ。

でも、金曜日の夜や週末、大事なディナーや会議の日は、素敵なランジェリーを身につけて、お家に帰ったらゆっくり手洗い。そんな使い分けが大切かも。

出典: 九冨さん提供

買うときに要チェック。洗い方を見定めるコツ

出典: 九冨さん提供

1、”洗濯表示タグを必ずチェック”
洗濯表示タグは、どんな洗剤を使い、どのように洗って乾かせば、その下着のよい状態を保てるかを教えてくれる役割が。洗濯前に必ずチェックして。

下着の素材に注目し、シルクやコットンであれば、シワや縮みにも注意。また、熱すぎるお湯は色落ちの原因にもなるので、水温にも注意が必要。ただし、”手洗い”の表示があるものは必ず手洗いを。

2、“すぐに洗おう”
汚れは時間が経てば経つほど落ちにくくなり、染み付いた汚れは黄ばみやニオイの原因に。脱いだら早めに洗おう。

自分でランジェリーを手洗い。正しい方法はこれ

※大きめの桶、ランジェリー用洗剤を準備。

1、数分間つけておく
ブラジャーが平置きできるサイズの桶に、30~40度のぬるま湯を入れ、ランジェリー用洗剤を溶かして、ブラジャーを(パッドが取り外せる場合は、取り外して)入れる。ショーツも一緒に。

2、優しく押し洗い
形が崩れないようにカップの内側を表にして優しく押し洗いする。色落ちや生地の劣化を防ぐために、長い時間洗い過ぎないことがポイント。

3、優しくもみ洗い
ストラップ、アンダーベルト、外しておいたパッドをお湯の中で軽くもみ洗い。ショーツは、腰回りやクロッチ部分を中心に軽くもみ洗い。

4、絞ってすすぐ
ワイヤーを曲げないように気をつけて、2~3回しぼり、お湯を入れ替える。洗剤が抜けたなと感じるまで、何度か繰り返す。

5、脱水して干す
洗濯機で軽く脱水した後、形を整えて干す。ブラジャーは全体が乾きやすいように、アンダーベルトをピンチでつまみ、ワイヤー部分を上にしてつるすのがポイント。ショーツはウエストラインを上にして干す。ストラップをピンチでつまんで干すと、ストラップに重さがかかり伸びやすくなってしまうので、注意が必要。

【おすすめのランジェリー洗剤】

Delicate Wash EUCALAN
ユーカラン / ユーカリ、ラベンター、グレープフルーツ、ジャスミンの4種類から香りが選べる。カナダ生まれ100%天然成分で作られたデリケート専用のエコ洗剤。中性 : ウール、シルク、綿、合成繊維などに使用可能。

このユニークなネーミングは、「ユーカリ」と「ラノリン」を組み合わせたもの。ラノリンとは、羊毛に付着している脂質成分を精製したもので、古代ギリシャやローマ、エジプトにおいてはこの脂質成分が人の肌に優しく、化粧品や医薬品として利用されていたと言われている。ユーカリオイルはナチュラルな天然成分で、防虫効果も。

洗濯機で洗うときに、気を付けるべきこと

1、ブラジャーはブラジャー専用ネットに入れるべし
ブラジャー本体を固定して洗うネットをチョイス。ワイヤーカップ等の変形を防ぎ、ブラジャーを傷めない。他のものと一緒に洗濯機洗いをしても、型崩れなくブラジャーのお洗濯が完了する優れもの。

2、厚手の洗濯ネットを選ぶべし
生地の痛みを防ぐために、厚手の洗濯ネットの使用がおすすめ。

【おすすめの洗濯ネット】

出典: 九冨さん提供

(右上 / ブラジャー専用洗濯ネット)
(左下 / 小ぶり厚手の洗濯ネット)キャミソールやショーツの洗濯に使用
※どちらも九冨さん私物
 
しっかり形を固定して洗うので、他の洗濯物とも一緒に洗えるスグレモノ。

学校では教えてくれない、ランジェリーの洗い方。なんとなくネットに入れて洗濯機で洗っていたというひとも多いのでは? ヨレヨレの下着じゃ脱ぐのが恥ずかしかったり、垂れ乳を引き起こしてしまったり、いいことなんて1つもない。ランジェリーもお洋服みたいに大切に扱ってあげれば、気持ちも上がるはず。

取材協力/ランジェリープロデューサー 九冨里絵

Channelバックナンバー

女は下着でつくられる

配信日:木曜日(毎週)

世界中のランジェリーを見てきた九冨さんが、その知識や情報をお届け。

text : by.S編集部

supervised by

ランジェリープロデューサー、バイヤー
九冨 里絵

ランジェリー専門商社リリートレーディング株式会社 代表取締役社長兼、代官山 Tiger Lily Tokyo (タイガーリリートーキョー)代表。
by.Sチャンネル「女は下着でつくられる」で木曜日(毎週)配信中!

九冨 里絵に関連する記事

Recommend