【2018年春コスメ】プロのおすすめは●●な色&質感。完売必至アイテムを今すぐ✔︎

2018.02.13

旬の顔をつくるのに、色だけ、質感だけのどちらか一つに力を入れてしまうのは、少し惜しいかも。ヘア・メイクアップアーティストの宮本由梨さんいわく、色と質感を今年仕様にアップデートするだけで、あか抜け具合も変わるんだそう。

そこで今回は、来たる2018年春にチェックすべき色と質感を宮本さんに教えてもらった。

大事なのは色×質感。プロが考える、2018年SSトレンド

出典: ライター撮影

日々たくさんのコスメに触れている宮本さんの「2018SS トレンド所感」は以下の通り。

カラーは幅広く使える「ピンク」&「イエロー」が推し

今季はパステルカラーが豊作! 特にピンクやブルーなどが割合的にも多いですよね。中でも流行りそうだなと思うのは、淡くやわらかなトーンで顔から浮かず、オシャレ指数も上げてくれる「イエロー」「ピンク」系の色。イエローはプライベートでも使いたいくらい気になっています。

コメント: 宮本由梨さん

この春は、シアーなツヤがちょうどいい

今季はほんのりツヤっぽさを感じるような、シアーな質感がかわいいですね。ラメたっぷりのギラギラではないし、マットを使うならどこかにポイントでツヤを足すと今年の春らしさが出そう。

コメント: 宮本由梨さん

プロ厳選! 洗練されたパステルメイクが叶うカラーコスメ3つ

①ルナソル マカロングロウアイズ 01

出典: ライター撮影

5,000円(税抜)
カネボウ化粧品 ☎ 0120-518-520

宮本さんが今季惚れ込んでいるのが、マカロンが詰まったような配色が愛らしいこちらのアイシャドウ。やわらかくシアーなソフトグロウ質感で、かわいくなりすぎず、洗練されたカラーメイクもお手の物。大人だからこそ似合う、パステルメイクを楽しめそう。

出典: ライター撮影

今季は、ルナソルのマカロン配色パレットがすっごく可愛いんです。マットすぎずツヤすぎない、この絶妙にシアーな質感が今の気分にぴったり! この質感のおかげで、ピンクなのにカッコいい目もとが簡単に作れます。

コメント: 宮本由梨さん

出典: ライター撮影

出典: ライター撮影

おすすめの使い方がこちら。

① 左上のピンクをアイホール全体に塗る
② 右下の赤茶をアイホール3分の1くらいにつける
③ 左下の茶色をチップで目のキワにつけ、指でなでてぼかす
④ チップで右下の赤茶と左下の茶色をブレンドし、下まぶたにつける

実際にやってみると、ピンクは肌なじみがよく、赤のアクセントが際立つ。ブラウンで締めると色の強さも落ち着かせられるので、大人っぽいのに雰囲気のある目もとに!捨て色なしの優秀パレットと言えそう。

②ルナソル マカロンニュアンスアイズ EX07

出典: ライター撮影

限定 2,500円(税抜)
カネボウ化粧品 ☎0120-518-520

おしゃれカラーなのはもちろん、くすみをとってくれたり、顔色をよく見せてくれたりと、何かと使い勝手のいいイエローのシャドウ。

出典: ライター撮影

宮本さんの推しイエローは、本物のマカロンのようなパッケージが悶絶必至のルナソル。鮮やかなレモン色も、シアーな発色で自然に溶け込む。ささっとラフに塗って、春らしい軽やかなまなざしを楽しんで。

出典: ライター撮影

出典: ライター撮影

今年の春、こんな鮮やかなイエローが特にきてます! 指てバーっとラフに塗ってあげるだけでもサマになるし、アイブロウにふわっとのせるのもアリ。アイホールに広めにいれたら、茶色のラインやマスカラを合わせて締めるといいですよ。

コメント: 宮本由梨さん

③ケサランパサラン スムースリップス YE02(S), PL01(S)

出典: ライター撮影

各2,800円(税抜)
ケサランパサラン カスタマーセンター ☎0120-187178

宮本さんもお気に入りのケサランパサランのリップから、ニュアンシーな発色が今っぽい、2色の限定カラーがお目見え。濃密なテクスチャーが唇の微細な凸凹も瞬時になめらかな状態に補整し、唇そのものが美しく見えるといううれしい効果も。

出典: ライター撮影

これ、かなり優秀で、大好きなリップなんです。上質なツヤがでるし、つけ心地もよい。ほのかな発色だから、リップクリームみたいに気兼ねなく使えます。乾燥が気になる人は、口紅と合わせて使うのもおすすめ。

コメント: 宮本由梨さん

出典: ライター撮影

上から、ミスティックラベンダー【PL01(S)】、ハニーデュー【YE02(S)】

出典: ライター撮影

ほんのり青みパープルがプラスされた「ミスティックラベンダー」は、ムラサキ!と主張するようなことはなく、上手に唇の透明感をグッとあげてくれて、唇を綺麗に見せてくれる色。

コメント: 宮本由梨さん

出典: ライター撮影

花の蜜にインスパイアされてつくられた「ハニーデュー」は、青みよりのイエロー。ほんのり色づく、絶妙なハチミツカラー。3色の繊細なラメが入っていて、輝きがすごくキレイです。パールで雰囲気が変わるので、単品使いでも重ね付けもよさそう。

コメント: 宮本由梨さん

ただ「かわいい」だけに収まらない、この春のパステルトレンド。今季は色と質感を上手に使いこなして、キレイもオシャレも手に入れよう。

取材協力/ヘア・メイクアップアーティスト 宮本由梨

text : 宮田愛子

supervised by

ヘア・メイクアップアーティスト
宮本 由梨

ヘアメイクLila所属。"ジューシー"の愛称でモデル達から圧倒的な支持を得る。ファッションショーや雑誌などで活躍し、「#jucyメイク」でSNSでも注目される。

Recommend