• やまとなでしこビューティー計画。

ブルームーン、今年を逃すと次は11年後。実は知らない、“月のパワー”と“女の美”の関係

2018.03.30

月のリズムは昔から深く人間の生活に関わっているのはよく聞く話。月の満ち欠けと潮の満ち引きが関係があるように、私たちの体のリズムも月のサイクルによって、大きく影響されている。満月の日には出産が増えたり、事故が増えたりという話はよく聞く話。プロのメイクアップアーティストの本岡さんもその月のパワーをうまく取り入れている1人。

月のサイクルと女性のサイクル。実は深く関わっている

月は地球の周りをおおよそ28日かけて1周する。女性の毎月の生理も月のサイクルと同じくらいのサイクルで動いているのは偶然ではなさそう。

満月の夜にはなんとなく気が大きくなって、いつもできないことでもできてしまいそうな気になったり、いつもと同じことでもいつもより楽しくなったり。月の引力によって私たちの心も影響されている。だから月のサイクルを自分の味方にすれば、内面からキレイな女性になるのも夢ではない。

新月には、自分のしたい事リストを作ってみる

プロのメイクアップアーティストの本岡さんは、月のサイクルをうまく使っている。新月のタイミングで、これから実行したいことを10個リストにするようにしているそう。

毎月10個リストを作ることで、自分の中が整理されていくから、本当に必要なこと、必要ないことがわかりやすくなる。そして、毎回10個のしたいことリストを作っていくうちに、他の人の幸せも願うことができるようになっていくそう。

毎回10個リスト化していると、きちんと目標と向き合えて達成できるように。だんだん願うことがなくなってくるんです。だから自然と周りの人の幸せを願うようになりました。

コメント: 本岡さん

満月の日には振り返りをしてみよう

満月は満ちるタイミング。これまでに努力してきたことに対して結果が出やすいタイミングでも。そんなタイミングに本岡さんは、新月に作ったリストを振り返ってみるそう。大事なのは、自分が変わってきていることに気づくこと。そうすれば、次の新月に何をリストにすればいいのかもわかりやすい。

書いて保存しておくと自分が変わってきているのもわかる。

コメント: 本岡さん

2018年3月31日は、ブルームーン

2018年の3月31日はブルームーン。ひと月に2回の満月がある特別な月。
実際に青く見えるわけではないそう。昔、塵などの影響で青く見えることもあったと言われているけれど、今はひと月に2回満月が見られる月をさしているんだとか。

そんな特別な満月の日には、忙しくても月を見て、これまでの自分とこれからの自分に思いを馳せてみては。きっと、気がついたら内面からキレイな女性になっているはず。

取材協力/メイクアップアーティスト 本岡明浩

Channelバックナンバー

やまとなでしこビューティー計画。

配信日:金曜日(隔週)

「凛として芯のある、上品な女性」になる方法をレクチャー。

text : Keiko Kasuga

supervised by

ヘア・メイクアップアーティスト
本岡 明浩

ヘア・メイクアップアーティストKOSHINOに3年間師事し、独立後は女優、雑誌、広告のヘアメイクを担当。「凜として自信と品がある女性を増やす」を信条に活動中。
by.Sチャンネル「やまとなでしこビューティー計画。」で金曜日(隔週)配信中!

Recommend